2017年5月の新車販売ランキング

【新車販売台数ランキング】2017年5月はプリウスが首位を奪還

2017年5月車種別の新車販売台数ランキングが発表されました。普通自動車ランキングの首位にはC-HRを退けトヨタのプリウスが返り咲きました。軽自動車では不動の人気車種N-BOXが首位となっています。それぞれのランキングTOP10とランキングから見るこれからの自動車業界の動向について解説します。

【新車販売台数ランキング】2017年5月はプリウスが首位を奪還

トヨタのプリウスがC-HRから首位を奪還!

2017年6月6日に日本自動車販売協会連合会(注1)と全国軽自動車協会連合会(注2)から4月の車種別新車販売台数が発表されました。前月はトヨタのC-HRがSUVで史上初めて月間新車販売台数1位を記録したことから自動車業界に衝撃が走りました。

しかし5月の新車販売台数はトヨタのプリウスが販売台数でC-HRから首位の座を奪い返したランキングとなっています。

2017年5月の新車販売台数ランキングは15,092台でトヨタのプリウス

2017年5月の車種別新車販売数1を記録したプリウス

トヨタのプリウスは2015年に4代目が販売されました。トヨタの新世代プラットフォームTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の第1号車、燃費性能が40.8km/Lを達成したことから大きな話題となりました。

プリウスの内装

2016年の年間新車販売台数で248,258台を販売し1位になったプリウスは、2位にランクインしたアクアの168,208台から大きく差を付け、王者の貫禄を見せつけました。
2017年に入り1月と3月は日産ノート、4月はC-HRに首位を奪われ、人気に陰りが見えていましたが、5月の販売台数では、2月以来の首位を獲得し底力を示したと言えます。

順位(前月) 車種 メーカー 販売台数 前年同月比
1(2) プリウス トヨタ 15,092台 70.1%
2(1) C-HR トヨタ 12,872台
3(3) ノート 日産 9,992台 159.7%
4(4) フリード ホンダ 8,626台 353.5%
5(5) アクア トヨタ 7,551台 67.3%
6(6) ヴィッツ トヨタ 6,383台 138.9%
7(7) ヴォクシー トヨタ 6,030台 101.3%
8(17) セレナ 日産 5,999台 112.5%
9(9) シエンタ トヨタ 5,966台 63.1%
10(19) インプレッサ SUBARU 5,678台 180.7%

国内の新車登録数は11ヶ月連続で前年越え

今回の車種別販売台数とともに注目するのが5月全体の新車登録車数です。
5月の国内新車登録車数は軽自動車と普通自動車合わせて前年同月比+12.4%増の372,576台の登録となり大幅な伸びを見せています。

普通自動車は6.1%の伸びですが、2016年から続く11ヶ月連続の前年超えとなっていることから景気が上向いているのが感じられます。

2017年5月の軽自動車販売台数ランキング1位はN-BOX

2017年5月の軽自動車ランキング1位N-BOX

2017年5月の軽自動車販売ランキングは13,118台を販売してN-BOXが首位となりました。
ホンダの軽自動車として不動の人気を誇るN-BOXは軽自動車の大型化を求めているユーザーにマッチしていることから大きく販売台数を伸ばしています。

広い室内と軽自動車の経済性を両立するN-BOXはどこまで販売台数1位の記録を維持できるのでしょうか。

順位(前月) 車種 メーカー 販売台数 前月比
1(1) N-BOX ホンダ 13,118台 107%
2(10) ミラ ダイハツ 10,562台 261%
3(2) ムーヴ ダイハツ 10,448台 87%
4(5) デイズ 日産 10,198台 110.9%
5(3) タント ダイハツ 9,868台 82.7%
6(4) ワゴンR スズキ 8,807台 91.2%
7(6) スペーシア スズキ 7,747台 103.9%
8(7) アルト スズキ 7,447台 105.2%
9(9) N-WGN ホンダ 5,317台 106%
10(8) ハスラー スズキ 5,211台 96.4%

軽自動車の販売も回復傾向に

軽自動車の増税により一時は大きく販売台数を下げた軽自動車業界ですが、2017年4月では16.5%増の130,527台、2017年5月では25.3%増の135,064台が販売されています。
2ヶ月連続で前年を大幅に超えたため、これからの販売台数の回復が期待されます。

今後のランキングもプリウスとC-HRの動向に注目

2017年5月の普通自動のランキングはトヨタのプリウス、軽自動車のランキングはホンダのN-BOXとなりました。
軽自動車では不動の人気となっているN-BOXが今回も首位となりましたが、普通自動車ではC-HRは惜しくも2位となりました。
今後の自動車業界でもハイブリッド車が主役となることは間違いないので、ハイブリッドの王者プリウスvs世界的流行のSUV代表であるC-HRの対決に注目が集まりそうです。