LX570 Superior最新情報

新型レクサスLX570 Superiorが海外で販売開始

新型レクサスLX570 Superior最新情報です。2018年にロシアを始めとしてサウジアラビアなどの中東地域で販売予定となっているLX570 Superiorのスポーティーなエクステリアを紹介します。海外モデルのため日本での販売は今の所予定されていませんが、今後の売れ行き次第では日本導入の可能性もあるでしょう。

新型レクサスLX570 Superiorが海外で販売開始

レクサスLX570 Superiorを海外で展開

LX570はトヨタのランドクルーザーをベースとしたレクサスの大型SUVです。1996年に北米を中心として販売が始まり、世界最高のプレミアムSUVとして君臨しています。

LX570は2007年に現行型へフルモデルチェンジした以降、2015年のマイナーチェンジを最後に現在に至ります。日本への導入も2015年のマイナーチェンジのタイミングとなっています。

今回紹介する新型レクサスLX570 Superiorは、ロシアで発表されたLX570のスペシャルエディションとなっています。ロシア専売モデルではなく、サウジアラビアやバーレーンやアラブ首長国連邦などの中東地域へ順次販路を拡大していく予定となっています。

LX570 Superior海外モデルのため、日本での販売はアナウンスされていません。スポーティーなルックスがクールな印象を与えるLX570 Superiorはどのようなモデルなのかチェックしましょう!

新型レクサスLX570 Superiorのエクステリアはスポーティーに進化

レクサスLX570のスピンドルグリル

新型レクサスLX570 Superiorで目を惹くのがレクサスの象徴であるスピンドルグリルの変化です。
レクサスLX570は横にラインが入るスピンドルグリルの形状となっていますが、LX570 Superiorは網目状の文様が中央から外側に広がりを見せる、より立体的な形状に進化しています。
そしてスピンドルグリル下部の左右にもダクトのようなものが新たに配置されています。

レクサスLX570のリアビュー

リヤバンパーはブラックパーツが使われ立体感が感じられるようになりました。
ラグジュアリーSUVとして知名度があるLX570ですが、Superiorスポーティーなイメージに変化しています。

予防安全技術も引き続き装備

LX570 SuperiorはLX570に標準装備されているLexus Safety System +を引き続き標準装備しています。

Lexus Safety System + のレーダークルーズコントロール

Lexus Safety System + のプリクラッシュセーフティシステム

これはミリ波レーダーで前の車との車間距離を計算し加減速をコントロールするレーダークルーズコントロール、自動ブレーキで衝突回避をするプリクラッシュセーフティシステム、単眼カメラによりドライバーの視界を確保するオートマチックハイビーム、車線逸脱を警報でお知らせするレーンキーピングアシストをパックにした予防安全システムです。

ボディサイズの大きいLX570 Superiorだけにこの安全システムはドライバーにとって心強い装備と言えるでしょう。

要所にもスポーティールックな装備を搭載

LX570 Superiorのホイールとサイドミラー

LX570 SuperiorはホイールもLX570とは違うデザインのホイールに変更され、サイドミラーもブラックに仕上げられるなど、エクステリアに大きな違いが見られます。

現行レクサスLX570の3列シート

インテリアではドライバー席のペダルがアルミのスポーツペダルに変更されているなど、走る喜びを感じられるものとなっています。

新型レクサスLX570 Superiorはエクステリアが進化

ラグジュアリーSUVとして世界中で人気となっているLX570はロシアでも大人気の車種となっています。
LX570 Superiorはロシアで発表され販売されますが、その後の販路は中東地域にも広がることから今後は北米や欧州でも販売される可能性があります。
もちろん日本でも特別仕様車やグレード追加という形で登場する可能性もあることから今後も注目を集めることは間違いないでしょう。