レクサス新型LSの内装

レクサス新型LSの内装は最新装備満載のプレミアム空間

レクサス新型LSが2017年10月19日にフルモデルチェンジを果たしました。最高級のセミアニリン本革、その上を行くL-ANILINE本革を使用した最高級の内装を持つLSは一度は乗ってみたい豪華仕様となっています。レクサス最上位に位置するフラッグシップセダンらしいプレミアムな内装を紹介します。

レクサス新型LSの内装は最新装備満載のプレミアム空間

レクサス新型LSのプレミアム感溢れる内装を紹介

2017年10月19日にフルモデルチェンジを果たしたレクサスのフラッグシップセダン、新型LSは販売価格9,800,000円~16,800,000円の超がつく高級車です。
その内装もプレミアムな空間が広がり、いつまでも乗っていたくなるほど快適な室内となっています。

前席と後席のシート、インストルメントパネル、コクピット、センターコンソール、ドアトリムに至るまで職人業が感じられるプレミアムな内装を紹介します。

新型LSの内装色は全12種類 マテリアルは全4種類

レクサス新型LSの内装

新型LSの内装色は全12種類、シートマテリアル(表皮)は本革、セミアニリン本革、L-ANILINE本革、ウルトラスエードの4種類が用意されています。
グレード専用のカラーや、選択できないカラーもあるため注意が必要です。

マテリアル(表皮) カラー
EXECUTIVE セミアニリン本革 ホワイト
ブラック
クリムゾン&ブラック
L-ANILINE本革 キャメル
ブラウン
version L セミアニリン本革 ブラック
アイボリー
トパーズブラウン
ノーブルブラウン
ホワイト
F SPORT ウルトラスエード ブラック&ホワイトグレー
フレアレッド
ホワイト
I package 本革 ブラック
アイボリー
トパーズブラウン
シャトー
LS500h
LS500
本革 ブラック
アイボリー

本革 シャトー

レクサス新型LSの内装色 本革 シャトーのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 本革 シャトー

I package専用に用意された本革シャトーは、グレーカラーがベースとなっている風格のある内装色です。
レクサスLSに新たに追加されたボディカラー、マンガンラスターにマッチする内装色となっています。汚れも目立ち難く、普段使いでも便利に使うことができます。

本革とセミアニリン本革 ブラック

レクサス新型LSの内装色 本革とセミアニリン本革 ブラックのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 本革とセミアニリン本革 ブラック

EXECUTIVE、version Lに標準設定されるのがセミアニリン本革ブラックで、LS500h、LS500、I packageに標準設定されるのが本革ブラックの内装色です。
荘厳な雰囲気を持つブラックの内装は幅広い年代から支持される人気カラーとなっています。飽きのこないカラーなので長く大切に乗るのに適した内装色となっています。

本革とセミアニリン本革 アイボリー

レクサス新型LSの内装色 本革とセミアニリン本革 アイボリーのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 本革とセミアニリン本革 アイボリー

version Lに標準設定されるのがセミアニリン本革のアイボリーで、LS500h、LS500、I packageに標準設定されるのが本革アイボリーの内装色です。
日本だけでなく海外の高級車へ使われる定番カラーのアイボリーは優しい色合いが特徴です。ホワイトよりも深みがあるため不動の人気カラーとなっています。

本革とセミアニリン本革 トパーズブラウン

レクサス新型LSの内装色 本革とセミアニリン本革 トパーズブラウンのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 本革とセミアニリン本革 トパーズブラウン

version Lに標準設定されるのがセミアニリン本革のトパーズブラウンで、I packageに標準設定されるのが本革トパーズブラウンの内装色です。
ブラウンの落ち着きとキャメルの発色の良さの両方を備える中間色として人気のカラーです。比較的若い世代に人気の色で、乗るたびに愛着が沸く内装色です。

セミアニリン本革 ホワイト

レクサス新型LSの内装色 セミアニリン本革 ホワイトのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 セミアニリン本革 ホワイト

EXECUTIVE、version Lにオプション設定されるのがセミアニリン本革のホワイトカラーの内装です。
鮮やかなホワイトカラーがプレミアム感を演出しています。
手触りが良く程よい弾力があるセミアニリン本革は長距離ドライブの負担も軽減してくれます。version Lでホワイトカラーの内装にする場合のオプション価格は60,000円となっています。

セミアニリン本革 クリムゾン&ブラック

レクサス新型LSの内装色 セミアニリン本革 クリムゾン&ブラックのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 セミアニリン本革 クリムゾン&ブラック

シートにはブラックのセミアニリン本革が使われ、インストルメントパネルやドアトリムにはクリムゾンレッドのカラーが使われたEXECUTIVE専用内装色となっています。
少数生産のため納期が大幅に伸びること、オプション価格1,500,000円と非常に高額ですが、これ以上にないプレミアムで上質な室内となっています。

セミアニリン本革 ノーブルブラウン

レクサス新型LSの内装色 セミアニリン本革 ノーブルブラウンのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 セミアニリン本革 ノーブルブラウン

version L専用に用意された内装色がセミアニリン本革ノーブルブラウンです。ブラウンとブラックの中間となるカラーですが、よりブラックに近くクールな印象のある内装色です。
セミアニリン本革と相性抜群で、経年劣化も目立たないため年代性別問わず人気のカラーです。

L-ANILINE本革 キャメル

レクサス新型LSの内装色 L-ANILINE本革 キャメルのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 L-ANILINE本革 キャメル

L-ANILINE本革のキャメルはEXECUTIVE専用にオプション設定された内装色です。セミアニリン本革にレクサスの特殊工程を経て、肌触りがよく吸い付くような柔らかいL-ANILINE本革となります。
女性にも合う色合いでセンスある内装色でオプション価格は500,000円となっています。

L-ANILINE本革 ブラウン

レクサス新型LSの内装色 L-ANILINE本革 ブラウンのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 L-ANILINE本革 ブラウン

EXECUTIVE専用にオプション設定されたL-ANILINE本革 ブラウンの内装色です。L-ANILINE本革はレクサスLSの最上級グレードEXECUTIVEのみ選択できるオプションなので、高級感や特別感をより一層感じられる内装色です。オプション価格はキャメルと同じ500,000円となっています。

ウルトラスエード ブラック&ホワイトグレー

レクサス新型LSの内装色 ウルトラスエード ブラック&ホワイトグレーのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 ウルトラスエード ブラック&ホワイトグレー

レクサスLSのスポーツグレード F SPORT専用に用意されたのがブラック&ホワイトグレーの内装色です。
ベースにはブラックを使いドアトリムなどにアクセントになる箇所にホワイトグレーを配置しています。F SPORTらしいレーシーな雰囲気を纏うスポーティな内装となっています。

ウルトラスエード フレアレッド

レクサス新型LSの内装色 ウルトラスエード フレアレッドのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 ウルトラスエード フレアレッド

真紅の鮮やかな色合いが特徴のF SPORT専用色がフレアレッドです。F SPORT専用の内装には全てウルトラスエードが採用され、高速走行でもドライバーの体がブレないようサポートできる表皮となっています。

ウルトラスエード ホワイト

レクサス新型LSの内装色 ウルトラスエード ホワイトのフロントシート

レクサス新型LSの内装色 ウルトラスエード ホワイト

F SPORT専用色のホワイトはセミアニリン本革のホワイトと表皮やデザインパターンが違います。
より運転しやすく疲れにくい造形となり、ブラックの指し色を両サイドに使われたデザイン性の高いシートとなっています。

内装を彩るオーナメントパネルは全10種類

レクサス新型LSのオーナメントパネル

ドアトリムやステアリング、コンソールなどに装飾されるオーナメントパネルは標準装備される6種類とオプション設定の4種類をあわせた全10種類用意されています。
寄木細工のヘリンボーン調デザインやレーザーカットで美しい金属線を描いたもの、本アルミでスポーティに仕上げたものなどフラッグシップセダンに相応しいプレミアムなオーナメントパネルが揃っています。

アートウッド オーガニック(EXECUTIVE、version L、I packageにオプション設定)

アートウッド オーガニックのオーナメントパネル

アートウッド ヘリンボーン(EXECUTIVE、version Lにオプション設定)

アートウッド ヘリンボーンのオーナメントパネル

レーザーカットスペシャル(EXECUTIVE、version L、I packageにオプション設定)

レーザーカットスペシャルのオーナメントパネル

レーザーカット本杢 ブラック

レーザーカット本杢 ブラックのオーナメントパネル

縞杢 ブラック

縞杢 ブラックのオーナメントパネル

ウォールナット ダークブラウン

ウォールナット ダークブラウンのオーナメントパネル

ウォールナット オープンフィニッシュ ダークブラウン

ウォールナット オープンフィニッシュ ダークブラウンのオーナメントパネル

サペリ ブラック

サペリ ブラックのオーナメントパネル

本アルミ 名栗調仕上げ シルバー(F SPORT専用)

本アルミ 名栗調仕上げ シルバーのオーナメントパネル

切子調カットガラス(EXECUTIVE クリムゾン&ブラック専用)

切子調カットガラスのオーナメントパネル

アートウッド オーガニックのオプション価格は100,000円~160,000円、アートウッド ヘリンボーンは100,000円~600,000円、レーザーカットスペシャル100,000円~600,000円、切子調カットガラス(内装色もクリムゾン&ブラックに変更)は1,500,000円となっています。

コクピットには視認性の良いTFT液晶式メーターを装備

大型TFT液晶式メーターのモードごとの画面

大型TFT液晶式メーターの表示例

レクサスLSのコクピットには運転支援情報やナビゲーション情報、オーディオシステムを表示する大型TFT液晶メーターが搭載されています。
CGを使った立体的な映像で、あえて単眼にしているのも視認性を向上させるための工夫です。

大型ヘッドアップディスプレイを搭載するのもLSの特徴となっています。
車速や標識、ナビゲーションなどドライブに必要なあらゆる情報を視線移動することなく表示してくれます。また最新の機能として歩行者検知を搭載し、事故の可能性を最小限に抑え安全運転に寄与します。

収納

フロントとリヤのコンソールボックス

前席と後席に大型のコンソールボックスが装備されています。外観はシートと同じ材質で装飾される豪華仕様となっています。

フロントセンターコンソールは左右どちらからでも開く仕様で、スマートフォンを収納できる中段トレイが装備されています。
後席は大型のコンソールを搭載し、スマートフォンはもちろん10インチクラスの大型タブレットも楽々収納できるほどの大容量スペースを設けています。

ラゲッジルームはゴルフバッグ4個を収納

新型LSの広いラゲッジルーム

セダンとは思えない広さのラゲッジルームを持つのがレクサスLSです。
走りや内装の豪華さはもとより、普段使いや家族でのレジャーもこなせるオールマイティーカーで、最大容量430Lを確保しゴルフバッグも4個収納できる使い勝手の良いセダンはレクサスLS以外にありません。

「セダンは狭い」という先入観を払拭する驚きの広さを持つのもレクサスLSの魅力です。

注目装備はレクサス クライメント コンシェルジュ

空調を自動調節するレクサス クライメント コンシェルジュ

レクサスの最新技術を感じられるのが空調を自動調節してくれるレクサス クライメント コンシェルジュです。
この機能はレクサスの上位車種に装備されているのですが、新型LSの凄い所は世界で初めてフロントシートとリヤシートの全席対応とした所です。

赤外線人体表面温度センサーを使い乗員の体温を検知して最適な温度になるよう、シートヒーター、シートベンチレーション、ステアリングヒーターをオートエアコンと連動させます。
外気や日差しによる温度変化にも素早く対応し快適さを維持するレクサスLSのおもてなしの心を感じる最先端の快適装備となっています。

フラッグシップの魅力を存分に発揮するレクサス新型LS

トヨタが世界に展開する高級自動車ブランド レクサスのフラッグシップカーとして新型LSは誕生しました。
ライバルとなるアウディA8やメルセデス・ベンツSクラスにも勝るとも劣らない充実した内装は「プレミアム」の一言に尽きます。

自動車業界は自動運転技術を進化させ、EV化にシフトしています。
ジャパンブランドの代表として最先端の技術を取り入れ、進化を続けるレクサスLSに今後も注目が集まるでしょう。