F 10th Anniversary登場

レクサスGS/RC Fモデル特別仕様車「F 10th Anniversary」登場

レクサス「GS F」「RC F」の特別仕様車・F 10th Anniversaryが2018年5月以降に発売されます。専用サイドスポイラーなどのエアロパーツを装備させて安定走行を実現、専用のセンターコンソールなど内装パーツを設置してスポーツマインドを刺激する車の、販売予定価格やボディサイズなどのスペックを紹介。

レクサスGS/RC Fモデル特別仕様車「F 10th Anniversary」登場

F 10th AnniversaryがレクサスGS F・RC F特別仕様車として限定発売

レクサスは、2018年2月1日のプレスリリースで、レクサスのスポーツシーンをリードしてきたFモデルの生誕10周年を祝って、GS FとRC Fから特別仕様車「F 10th Anniversary」を限定発売することを発表しました。

レクサスから新たに誕生する特別仕様車は、新開発のボディカラーを追加設定し、インテリアやエクステリアに専用アイテムを装備させて、走りの爽快感とデザインの魅力を引き上げて、プレミアムスポーツカーとしての地位をレベルアップさせます。

ここでは、日本国内での限定販売となるプレミアムな特別仕様車「F 10th Anniversary」の、内外装の特徴やボディサイズなどのスペックを紹介します。

GS Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」

レクサスGS Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」は、専用のブルーブレーキキャリパーやチタンマフラー、アニバーサリープレートを装備し、Fモデルの生誕10周年を祝福します。

同車のエクステリアやインテリアの特徴や、ボディサイト等のスペックを紹介します。

GS F 特別仕様車「F 10th Anniversary」のエクステリア

レクサスGS F「F 10th Anniversary」の外観

新開発のボディカラー「マットマーキュリーグレーマイカ」は、カラフルなビビットカラーで大胆に攻めるのではなく、格式を与える深みのある色調で、GS Fのエクステリアのスポーティさを最高レベルに引き上げます。

特別仕様車「F 10th Anniversary」で採用される、マットマーキュリーグレーマイカはクリアな陰影を持ち、レクサスを象徴するスピンドルグリルと相性が抜群です。

レクサスGS F「F 10th Anniversary」のリア

GS Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」のリヤビューは、専用のカーボン製リヤディフューザーやブルーサテンマフラーバッフル、チタンマフラーが特徴的です。それらのエアロパーツは、走行中の車体にかかる空力を低減させるだけではなく、ドレスアップ効果も抜群です。

レクサスGS F「F 10th Anniversary」のアルミホイール

特別仕様車・F 10th Anniversaryでは、255/35ZR19サイズのフロントタイヤと275/35ZR19サイズのリヤタイヤに、鍛造アルミホイールを組み合わせます。

BBS製の鍛造アルミホイールは、専用のブラック塗装を施し、幾何学模様が力強い10本のメッシュスポークを採用します。

GS F 特別仕様車「F 10th Anniversary」のインテリア

GS F「F 10th Anniversary」のコックピット

特別仕様車「F 10th Anniversary」のインテリアでは、Fのシンボルカラーであるヒートブルーを室内パーツに効果的に取り入れます。

GS F「F 10th Anniversary」の運転席

専用のブルーステアリングや、Fモデルのアイコンが表示される大型ディスプレイなどのコックピット周辺パーツは、ドライバーのスポーツマインドを刺激します。

GS F「F 10th Anniversary」のブルーシフトノブ

ブルーシフトノブには、ホワイトステッチ加工を施して、色のコントラストでアクセントを加えます。
ブルーカーボンに設置された「F」の専用アニバーサリープレートは、ドライバーに更なる特別感を与えます。

GS F「F 10th Anniversary」のシート

GS Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」では、シートのデザインや素材においても徹底的にこだわり抜いて、ユーザーの満足度を高めます。

フロントシートでは、専用の本革素材に、色鮮やかなブルーカラーにホワイトカラーでアクセントを加えるスポーツシートを採用します。乗車する人の体を包みこむようにホールドする、シートの立体構造も魅力的です。

GS F「F 10th Anniversary」のリヤシート

リヤシートは、ブラックカラーをセンター部に配色させ、サイドエリアとヘッドレストのブルーカラーでアクセントを加えます。

カラーがブルーのシートベルト

ホールド力も優れたブルーシートベルトは、リヤシートとフロントシートのデザインの魅力を最大限に引き上げます。

GS F 特別仕様車「F 10th Anniversary」の販売予定価格とスペック

2018年5月頃に限定25台が発売される、GS F の特別仕様車「F 10th Anniversary」の販売予定価格、ボディやエンジン性能等のスペックを紹介します。

全長 4,915mm
全幅 1,855mm
全高 1,440mm
ホイールベース 2,850mm
最低地上高 130mm
最小回転半径 5.6m
車両重量 1,850kg
乗車定員 5名
燃費 8.2km/L
エンジン 2UR-GSE V型8気筒
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
総排気量 4.968L
最高出力 351kW/7,100rpm
最大トルク 530Nm/4,800~5,600rpm
駆動方式 FR(後輪駆動)
トランスミッション 8-Speed SPDS
(電子制御8速オートマチック)
販売予定価格 15,500,000円~

RC Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」

RC Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」では、GS Fの特別仕様車では装備されない、カーボン製リヤサイドスポイラーや専用エンボスルーフ等を設置して、内外装をよりスポーティに装飾します。

RC F 特別仕様車「F 10th Anniversary」のエクステリア

レクサスRC F「F 10th Anniversary」の外観

フロント部に設置されるカーボン製のフロントサイドスポイラーは、スピンドルグリルのデザインを引き上げるだけではなくて、安定走行にも貢献します。

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のリア

カーボン製リヤディフューザーとカーボン製サイドスポイラーは、設置効果で高速走行時の車体を左右にブレにくくし、操舵安定性を飛躍させます。カーボンをエアロパーツの素材に用いる効果は、車両重量の軽量化にもつながり、低燃費にも結びつきます。

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のサイドビュー

専用形状カーボン製大型ロッカーパネルは、単調になりがちなサイドビューに、立体構造で特徴を与えることで「RC F」をスポーティな魅力にあふれる車へとカスタマイズします。

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のロッカーモール

ロッカーモールに描かれる「F」マークは、サイドビューに特徴を持たせ、RC-Fに更なる特別感を与えるマークでもあります。

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のホイール

RC Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」は、フロントタイヤに255/35ZR19を、リヤタイヤには275/35ZR19タイヤを採用し、BBS製の鍛造アルミホイールを組み合わせて、足回りを強化します。

フロントとリヤに設置されるF専用ブルーブレーキキャリパーは、インテリアカラーとの統一感があってスタイリッシュです。

RC F 特別仕様車「F 10th Anniversary」のインテリア

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のオーナメントパネル

アニバーサリープレートが設置されるオーナメントパネルは、操作スイッチを利用しやすいサイズとし、使いやすい位置に配置します。ブルーカーボンの優れたデザイン性は、室内空間に格式を与えます。

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のセンターコンソール

センターコンソールでは、シフトノブやプッシュ式・ダイヤル式の操作スイッチ、デジタルモニターを絶妙なバランスで配置させて、特別な車を運転している高揚感を引き上げます。

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のルーフ

エンボス加工されたルーフは、疾走感があり滑らかなジグザク模様、空力の低減につながる流線形が特徴的です。

レクサスRC F「F 10th Anniversary」のドアトリム

ドアトリムにも、ブルーカラーでステッチ加工を施すなど、細部にわたって徹底的にこだわるRC F の特別仕様車「F 10th Anniversary」は、プレミアムスポーツカーの一つの完成形です。

RC F 特別仕様車「F 10th Anniversary」の販売予定価格とスペック

2018年5月頃に限定35台が発売される、RC Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」の販売予定価格、ボディやパワートレイン等のスペックを紹介します。

全長 4,705mm
全幅 1,850mm
全高 1,390mm
ホイールベース 2,730mm
最低地上高 130mm
最小回転半径 5.4m
車両重量 1,810kg
乗車定員 4名
燃費 8.2km/L
エンジン 2UR-GSE V型8気筒
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
総排気量 4.968L
最高出力 351kW/7,100rpm
最大トルク 530Nm/4,800~5,600rpm
駆動方式 FR(後輪駆動)
トランスミッション 8-Speed SPDS
(電子制御8速オートマチック)
販売予定価格 17,000,000円~

レクサスのFモデルは「操る楽しさ」を追求し続ける

2007年に開催されたデトロイトモーターショーで「IS F」を発表してから、歴史がスタートしたFブランドは「操る楽しさ」を追求し続けます。

Fモデルは、LAFを最上位に位置づけ、「GS F」「RC F」、F SPORTを展開させます。Fモデルからラインナップされる車は、富士スピードウェイなどサーキットコースで走行テストを繰り返し、最先端のテクノロジーを組み合わせる事でスポーツカーとしての魅力を極限まで引き上げます。

レクサスは、Fモデルが誕生してから10周年を祝して、特別仕様車「F 10th Anniversary」を発売します。
特別仕様車「F 10th Anniversary」は、レクサスのラグジュアリーなイメージに、スポーティな魅力が加わるプレミアムスポーツカーです。

F 10th Anniversaryでは、軽量化を達成した専用のチタンマフラー等のエアロパーツを装備し、チューニングを施すことで、安定走行と操縦安定性を実現します。特別仕様車のエンジンが、高回転域まで達すると奏でられるエンジン音は、スポーツカーの醍醐味であり、ドライバー心理を大いに刺激します。

「GS F」「RC F」の特別仕様車は、曲率のある道路を走行していても、車が外側の軌道にズレることない理想的なコーナリングを実現可能とする、フロントパフォーマンスダンパーを搭載させるなど、操る楽しさをドライバーに体感させてくれる車です。

特別仕様車「F 10th Anniversary」は2018年2月1日から予約スタート

レクサスGS FとRC Fの特別仕様車「F 10th Anniversary」は、2018年2月1日から、先着順で予約を受け付け、同年の5月頃より全国のレクサス店で発売をスタートします。

世界市場でも人気の高いFモデルの生誕10周年を記念した特別仕様車は、GS Fで25台、RC Fは35台の国内限定販売です。そんな、ラグジュアリーでプレミアムなレクサスのスポーツカーが、2018年5月以降に日本の道路を走行します。