レヴォーグにおすすめアルミホイール

レヴォーグのホイールにマッチングするおすすめアルミ11選

スバルの新型レヴォーグに自信を持っておすすめ出来る人気のアルミホイールを11本セレクトしました。2017年8月マイナーチェンジにより誕生した新型モデルのスポーツ性能を強化するアイテムや装飾効果の高いホイール、オフロード仕様に特化できるアイテムも紹介します。

レヴォーグのホイールにマッチングするおすすめアルミ11選

新型レヴォーグのカスタマイズにおすすめしたいアルミホイール11選

2017年8月にマイナーチェンジによって誕生した新型レヴォーグは、スポーツ車としての魅力も合わせ持つステーションワゴンです。ロングツーリング志向のドライバーから人気の高い車であるレヴォーグの新型モデルの売れゆきは好調です。

レヴォーグは水平対向エンジンを搭載しエアインテークを設置するなど、他社の車と比較するとオリジナリティーがあります。そんな、レヴォーグをさらに個性的・機能的にカスタマイズする事ができるアルミホイールを11本セレクトして紹介します!

新型レヴォーグの標準装備ホイール・タイヤスペック

新型レヴォーグの純正ホイール

新型レヴォーグのホイールはベースグレードの1.6GT Eye Sightが17インチ、それ以上の5つのグレードでは18インチが標準装備されています。
標準装備されるホイールとタイヤのスペックを紹介します。

リム径 17インチ 18インチ
オフセット +55mm +55mm
リム幅 7.0J 7.5J
ボルト穴数 5H 5H
P.C.D 114.3mm 114.3mm
ハブ径 56mm 56mm
タイヤサイズ 215/50R17 225/45R18
タイヤ外径 646mm 659mm
ナットサイズ M12×P1.25 M12×P1.25

新型レヴォーグのカスタマイズにおすすめアルミホイール11選

ブロッケン DS510 リミテッド

新型レヴォーグにおすすめのブロッケン DS510 リミテッド

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +55mm
リム幅 7.0J
カラー ハイパーブラック
ミラーカット
ブラッククリア
安値圏市場価格帯 20,000円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.brockenwheels.com/

「DS 510」はブロッケンDSシリーズとして5番目のラインナップとなるアルミホイールです。
同ホイールの2×5スポークのアクティブなラインがレヴォーグにスポーティーさを与えています。

DS510の表面に施されているダークガンメタ塗装と新型レヴォーグのボディカラー「アイスシルバー・メタリック」や「ラピスブルー・パール」との相性は抜群です。

ベルサス ストラテジーア ヴォウジェ

新型レヴォーグにおすすめのベルサス ストラテジーア ヴォウジェ

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +55mm
リム幅 7.0J
カラー クロモイブリード
クロモイタリアーノ
安値圏市場価格帯 23,900円程度/1本(2017年調べ)
参考URL https://www.rayswheels.co.jp/

ベルサスを制作しているレイズはF-1やGT1世界選手権といった世界最高レベルのモーターレースに参戦し、技術力を培ってきた日本のホイールメーカーです。その蓄積した技術をふんだんに取り入れ開発された「ストラテジーア ヴォウジェ」は、ロングツーリズムを意識して開発された車であるレヴォーグへの装着効果は高いです。ヴォウジェとは、鉾槍を意味していてその名の通りにシャープで鋭いスポークが印象的です。

ロクサーニ EX パイロン アベンジャー

新型レヴォーグにおすすめのロクサーニ EX パイロン アベンジャー

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +55mm
リム幅 7.0J、7.5J
カラー ブラックリムポリッシュ
ガンメタポリッシュ
安値圏市場価格帯 14,900円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.badx.jp/

ロクサーニの「EX パイロン アベンジャー」では、15スポークの中にアグレッシブなデザインを採用した5本を等間隔に設けたコントラストさがハイセンスです。その陰影は、新型レヴォーグのフロントグリルとマッチします。

マック KOLN

新型レヴォーグにおすすめのマック KOLN

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +53mm
リム幅 7.0J、7.5J
カラー マットブラック
安値圏市場価格帯 27,300円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://abeshokai.jp/

ケルンはシンメトリーな幾何学模様を組み合わせたシンプルなスポークデザインに、インパクト大のマットブラックを配色したホイールです。

ミニバンユーザーからスポーツワゴンユーザなど幅広い層からの支持を集める「ケルン」は、レヴォーグのスポーツ車としての魅力やオフローダーとしての魅力も高める性能を有しているホイールです。

AME シャレン XR-75 モノブラック

新型レヴォーグにおすすめのAME シャレン XR-75 モノブラック

リム径 18インチ
オフセット +55mm
リム幅 7.5J
カラー ダイヤモンドフィニッシュ・ブラウンドブラック
安値圏市場価格帯 20,400円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.kyoho-corp.jp/

「XR-75 モノブラック」はスポークにエッジ感と鋭さを持たせることでドレスアップホイールとしての商品価値を持たせるとともに、スポークを階層構造にすることでオフロード走行においての安定感を高める事にも成功しています。

「XR‐75 モノブラック」は、オフロード走行を満喫したいというレヴォーグオーナにお勧めしたいホイールです。

ロクサーニ アルメイダ

新型レヴォーグにおすすめのロクサーニ アルメイダ

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +55mm
リム幅 7.0J、7.5J
カラー ブラック・アンダーカットマシニング
ブラックボリッシュ・アンダーカットマシニング
安値圏市場価格帯 17,300円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.badx.jp/

アルメイダの特徴と言えば、7交点スポークのシンメトリック構造とアンダーカット切除加工によりポリッシュリムがスポーティーにされていることです。アルメイダでカスタマイズすれば、レヴォーグのスポーティーな魅力はさらにアップします。

ゴジゲン ファイヤーボール RR

新型レヴォーグにおすすめのゴジゲン ファイヤーボール RR

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +52mm、+53mm
リム幅 7.0J、7.5J
カラー マットブラック
ブラックポリッシュ
安値圏市場価格帯 21,700円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.5zigen.co.jp/

ゴジゲンは細部にまで繊細にホイールを仕上げる事でも有名なメーカです。同社が製造する「ファイヤーボールRR」は、スポークに曲率を持たせハブは凹ませせた立体構造が特徴的です。

足元を立体構造とすることで、シューティングブレークの特徴を有するレヴォーグのボディラインが引き立ちます。

レイズ 57XTC

新型レヴォーグにおすすめのレイズ 57XTC

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +48mm、+50mm
リム幅 7.0J、7.5J
カラー シャイニングシルバー・ダイヤモンドカット・マシニング
シャイニングシルバー・マニシング
スーパーダークガンメタ・リムDC×マシニング
安値圏市場価格帯 22,000円程度/1本(2017年調べ)
参考URL https://www.rayswheels.co.jp/

レイズのホイール「57XTC」は、1本1本が特徴的な2×6スポークを絶妙な角度でくねらせるデザインを採用します。各々のスポークをツイストさせる角度の違いよって、見る側を変えるとホイールが違った表情を見せます。「57XTC」はデザイン面に特化している訳ではなくて、高度なシミュレーション技術を用いることでスポーツ仕様のホイールとしての機能面においても優れています。

OZ SPORT スーパーツーリズモ GT

新型レヴォーグにおすすめのOZ SPORT スーパーツーリズモ GT

リム径 17インチ
オフセット +45mm
リム幅 7.0J
カラー グリジオコルサ
マットブラック
安値圏市場価格帯 29,900円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.ozracing.com/jp/

OZのカスタマイズホイール「スーパーツーリズモ-GT」は、スポークを斬新的な幾何学模様にはせずに、クラシカルな雰囲気ただようマルチスポークスタイルのデザインを採用します。

デザイン面でアピールしないのは、OZが他社には負けないレーシングテクノロジーを有している自信の表れでもあります。スポーツホイールとして洗練され尽くされた性能が最大の魅力です!

ヨコハマホイール アドバンレーシング RG3

新型レヴォーグにおすすめのヨコハマホイール アドバンレーシング RG3

リム径 18インチ
オフセット +50mm
リム幅 7.5J
カラー レーシングゴールドメタリック
レーシンググロスブラック
レーシングハイパーブラック
安値圏市場価格帯 37,400円程度/1本(2017年調べ)
参考URL http://www.yokohamawheel.jp/

ヨコハマホイールの「アドバンレーシング RG3」は、2012年に発売されたRS2のグレードアップバージョンです。前ホイールに引き続きスポークにはサイドカット加工を施しています。RG3ではスポークのロングサイズ化・センター部を下げているのが特徴です。

ホイールカラーには、レーシングゴールドメタリックやレーシンググロスブラックなど計3タイプを用意しているため、その中からレヴォーグのボディカラーに最適な色をセレクトする事が出来ます

シーカー CX

新型レヴォーグにおすすめのシーカー CX

リム径 17インチ、18インチ
オフセット +47mm、+50mm
リム幅 7.0J、7.5J
カラー カットクリア
マットブラック
安値圏市場価格帯 36,100円程度/1本(2017年調べ)
参考URL https://www.work-wheels.co.jp/

シーカーのCXは、数パターンにも及ぶ幾何学模様が繊細かつ緻密にクロスするメッシュ加工が最大の特徴です。直線と曲線とで織りなされるディスク面とメッシュ部分とのコントラストさには圧倒的な造形美があります。美しきホイールがスピードに合わせて回転する姿は圧巻です!

贅沢な車レヴォーグをホイールでカスタマイズしてさらに魅力的にしよう

レヴォーグはスポーツ車としての走りの魅力やステーションワゴンとして機能性、シューティングブレークの美しきボディラインにスバルの水平対向エンジンやエアインテークを装備した贅沢な車です。

レヴォーグのスポーティーな魅力をさらに高めるならば、スポーツ性能の向上に特化したホイールでカスタマイズ。ボディラインの美しさをさらに強調したいなら、ドレスアップ効果の高いホイールでカスタマイズすれば、レヴォーグはさらに贅沢な車へとチェンジします!