新型ハイラックスのエアロパーツを紹介

新型ハイラックスのエアロパーツを紹介!かっこよく使い勝手も向上

新型ハイラックスのエアロパーツはかっこいいだけじゃなく、使い勝手も飛躍的に向上します。荷台を保護するパーツを取り付けると取り回しにも余裕がでて、フロントバンパーのエアロパーツは都会にピッタリのピックアップトラックへ進化してくれます。新型ハイラックスと同時販売された純正とTRDのエアロを紹介。

新型ハイラックスのエアロパーツを紹介!かっこよく使い勝手も向上

ダイナミックボディのハイラックスをドレスアップするエアロパーツを紹介

13年ぶりに日本市場へ復活したハイラックスに純正エアロパーツが2種類、トヨタのカスタムパーツの制作を手掛けるTRDから1種類のエアロパーツが登場しました。
タイから逆輸入という形で販売されるハイラックスは、現在販売されている日本車では唯一のピックアップトラックとなっています。

SUVブームが続く中、一度は日本を撤退したハイラックスが復活する流れとなり、自動車市場から注目されています。超ド級の大型ボディを持つハイラックスのエアロパーツを紹介します。

タフネススタイルのUTILITY PACKAGE

新型ハイラックスUTILITY PACKAGE

新型ハイラックスをより便利に使える機能性を備えたパーツがUTILITY PACKAGEです。ハイラックスの荷台用パーツが取り揃えられ、荷物の積み下ろしが多い方に最適な装備です。
荷台の汚れを防ぎ隠せるトノカバーなどは特に人気のある装備です。
エアロパーツとは違いますが新型ハイラックスの使い勝手を向上させるパーツとなっています。

1.ゲートプロテクター(サイド)

UTILITY PACKAGEゲートプロテクター

ゲートプロテクターの装備部分

8,000円(税抜き)

ハイラックスの荷台の横を保護するゲートプロテクターです。重いものをサイドに引っ掛け、荷台の上から引っ張り上げる時などに活躍する、傷付きを防止パーツです。荷物の積み下ろしを頻繁に行う方にお勧めです。

2.ベッドライナー テール部(カバー付)

UTILITY PACKAGEのベッドライナー テール部

ベッドライナー テール部の装備部分

ベッドライナー テール部の内側

17,000円(税抜き)

荷台の後部を保護するカバーです。後部の全面を覆うように保護するので、テール部を倒して荷物を載せる時の擦り傷を保護できます
新型ハイラックスは社用車としての需要もあるため、荷台を守るパーツは売れ筋になるでしょう。

3.ソフトトノカバー

UTILITY PACKAGEのソフトトノカバー

170,000円(税抜き)

荷台の荷物を雨風から守るためのソフトトノカバーです。ハイラックスの荷台には屋根がないため、そのままにしておくと大切な荷物が汚れてしまいます。このソフトトノカバーを装着することで汚れから守ることができます。ソフトタイプなので取り外しも簡単にできます。

4.ベッドライナー

UTILITY PACKAGEのベッドライナー

93,000円(税抜き)

荷台全体を保護するベッドライナーです。デリケートな荷物を載せる時やボディが傷つく可能性のものを乗せる時に是非欲しいパーツです。ポリ塩化ビニール製なので泥などの汚れも水洗いでしっかり落とすことができます

1.ゲートプロテクター、2.ベッドライナー テール部、4.ベッドライナーがセットになったユーティリティパッケージAは税抜き11,8000円となっています。
また、3.ソフトトノカバー、4.ベッドライナーがセットになったユーティリティパッケージBは税抜き263,000円となっています。

個性輝くWILD PACKAGE

新型ハイラックスのWILD PACKAGE

新型ハイラックスをピックアップトラックらしい力強いルックスへ変化させるのがWILD PACKAGEです。オフローダーの印象を強くするフロントバンパーや大きなTOYOTAのデカールなど、まさにワイルドに変身するエアロパーツが揃っています。

1.フロントバンパープロテクター&ナンバーフレーム・ロックボルトセット

WILD PACKAGEのフロントバンパープロテクター

63,000円(税抜き)

ガンメタリック塗装されたABS樹脂のフロントバンパーです。悪路をものともしないハイパワーを感じられるエアロパーツです。
ナンバーフレームも専用になり、ロックボルトも付属します。なおナンバーフレームとロックボルトを同時購入せずに「フロントバンパープロテクターのみ」でも購入できます。

2.TOYOTAデカール

WILD PACKAGEのTOYOTAデカール

63,000円(税抜き)

トヨタブランドをアピールする大型デカールです。テールゲートに配置される金属調デカールは見るものにオフローダーらしい豪快なイメージを与えます
1980年から1990年代にかけてのRV車ブームを彷彿とさせる、どこか懐かしいドレスアップパーツです。

3.マフラーカッター

WILD PACKAGEのマフラーカッター

63,000円(税抜き)

ハイラックスのリヤビューをスポーティーにするマフラーカッターです。迫力ある大きなボディが特徴のハイラックスを、スッキリした見た目に変化させます。

1.フロントバンパープロテクター&ナンバーフレーム・ロックボルトセット、2.TOYOTAデカール、3.マフラーカッターがセットになったワイルドパッケージは税抜き77,100円となっています。
純正エアロらしく自然なドレスアップとなっているWILD PACKAGEは、個性をアピールするのに最適なエアロパーツとなっています。

オフロードも走破するTRD PACKAGE

新型ハイラックスのTRD PACKAGE

トヨタのグループ会社でレーシングパーツを制作しているTRDから、本格的なオフローダー仕様のエアロパーツが登場しました。メッシュ加工のフロントグリル、太く張り出したスポーツバーなど、ハイラックスにより一層迫力を求める方にお勧めできるエアロパーツです。

1.フロントバンパーカバー

TRD PACKAGEのフロントバンパーカバー

35,000円(税抜き)
※地上高はノーマル車から約5mmダウンします。

ハイラックスのフロントバンパーを守る樹脂製のフロントバンパーカバーです。バンパーの左右へ広く覆うような仕上がりで、ワイドなボディを強調できます。
フロント下部を守る2.フロントアンダーカバーとの相性も抜群です。

2.フロントアンダーカバー

TRD PACKAGEのフロントアンダーカバー

40,000円(税抜き)
※地上高はノーマル車から約25mmダウンします。

フロント下部を守る大型フロントアンダーカバーです。悪路や未舗装路を走る時に気になる、飛び石や路面との接触によるトラブルを防ぐことができます。
鮮やかなレッドカラーとTRDの切り抜きがセンスを感じます

3.サイドステップ

TRD PACKAGEのサイドステップ

100,000円(税抜き)
※地上高はノーマル車から約10mmダウンします。

金属製のサイドステップです。上部なアルミニウムとスチールを組み合わせた頑丈で安心感のあるステップなので、見た目だけではなく利便性も飛躍的に向上します。
さり気ないTRDのワンポイントロゴもハイラックスの無骨さを邪魔しません。

4.スポーツバー

TRD PACKAGEのスポーツバー

100,000円(税抜き)

アルミニウムとスチールが素材となり、艶消しブラックで塗装されたスポーツバーです。オフロードスタイルを貫くオーナーにお勧めしたドレスアップパーツです。
ハイラックスは荷台が広いため作業車のイメージを持つ方もいますが、このスポーツバーを取り付けることにより遊べる普段使いの車へと変化します。

5.TRD ロゴデカール

TRD PACKAGEのロゴデカール

5,300円(税抜き)

荷室の左右に配置されるデカールです。大きく刻印されたTRDのロゴが、重厚なハイラックスを都会的でスポーティーな印象へと変化させます。
ホワイト系のボディではアクティブに、ブラック系のボディではエレガントな変化を楽しめるドレスアップパーツです。

6.ハードトノカバー

TRD PACKAGEのハードトノカバー

160,000円(税抜き)

水や雪、汚れから荷物を守るハードトノカバーです。鍵付きのハードタイプなので落下物などの衝撃からも荷物を守ってくれます。内部はLED照明で照らすことができるので夜間作業も心配ありません

7.フロントグリル

TRD PACKAGEのフロントグリル

45,000円(税抜き)

ハイラックスを力強く見せるフロントグリルです。艶消しブラックのハニカムメッシュが迫力あるフロントフェイスを作り、横に配置されたレッドカラーのTRDロゴが立体感を生み、一味違うハイラックスへ変化させています。

1.フロントバンパーカバー、2.フロントアンダーカバー、3.サイドステップ、4.スポーツバー、5.TRD ロゴデカールがセットになったTRDパッケージは税抜き280,300円となっています。
フロントフェイスのレッドカラーと艶消しブラックのパーツが、ハイラックスを本格的なオフロード車へ進化させます。

新型ハイラックスをドレスアップし個性をアピール

新型ハイラックスは日本では珍しいピックアップトラックで、荷室面積が広く1ナンバーの貨物車登録となり毎年車検を受けることになります。
またボディサイズが大きいため、日本の道では取り回し難い場面も多々あります。

このように日本では普及し難い条件が揃っているため普段使いに躊躇している方もいるでしょう。しかしエアロパーツを組むことによりこれらの条件を払拭するほど、かっこいいスタイリングになります。

ありふれた車の形の中で異彩を放つハイラックスは、個性を表現するのにピッタリの車となっています。