デミオの特別仕様車2017年の情報まとめ

デミオ特別仕様車のノーブルクリムゾンが予約開始!深紅のシートが上品な1台

デミオの特別仕様車は2017年も発売されます!白と黒のインテリアカラーに、クリムゾンレッドのシートが映えるデザインで、大人なデミオらしい上品な仕上がりになっています。ベース車は13S TouringとXD Touringで、ガソリンとディーゼルの2種類ラインナップしています。

デミオ特別仕様車のノーブルクリムゾンが予約開始!深紅のシートが上品な1台

デミオの特別仕様車「ノーブルクリムゾン」が12月7日発売

マツダは、2017年11月9日に一部改良を発表するとともに、特別仕様車の「ノーブルクリムゾン」を発表しました。一部改良の内容は、「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」などが標準装備となり車両だけではなく歩行者にも検知するようになります。

今回の一部改良で安全運転サポート車の「サポカーS・ワイド」に該当するようになり、より安全な車へと進化しました。そこで、安全になったデミオへ新たに設定された特別仕様車「ノーブルクリムゾン」のエクステリアやインテリア、搭載エンジンや発売日・価格帯などを紹介します。

デミオ特別仕様車のエクステリア

新型デミオの特別仕様車ノーブルクリムゾンのフロントビュー

デミオ特別仕様車の「ノーブルクリムゾン」のエクステリアは、エアロパーツなどを装着せずに標準グレードと変更はありません。ベース車は、ガソリンモデルで「13S Touring」、ディーゼル車で「XD Touring」を採用しています。

新型デミオの特別仕様車ノーブルクリムゾンのリヤビュー

※リヤビュー

新型デミオの特別仕様車ノーブルクリムゾンのホイール

※高輝度塗装16インチアルミホイール

装着しているホイールは、ディーゼルモデルと同じデザインですが高輝度塗装が施されていて、カラーリングが違います。ガソリンモデルでは15インチアルミホイールと「185/65R15」のタイヤが、ディーゼルモデルでは16インチアルミホイールと「185/60R16」のタイヤを履いています。

ボディカラーは、ベース車のデミオに設定されている5色のほかに「セラミックメタリック」というシルバーアイス色が専用に設定されて全6色展開です。

セラミックメタリックの新型デミオ特別仕様車

※セラミックメタリック(ノーブルクリムゾン専用色)

ソウルレッドクリスタルメタリックの新型デミオ特別仕様車

※ソウルレッドクリスタルメタリック(54,000円高)

マシーングレープレミアムメタリックの新型デミオ特別仕様車

※マシーングレープレミアムメタリック(43,200円高)

ディープクリムゾンマイカの新型デミオ特別仕様車

※ディープクリムゾンマイカ

スノーフレイクホワイトパールマイカの新型デミオ特別仕様車

※スノーフレイクホワイトパールマイカ(32,400円高)

ジェットブラックマイカの新型デミオ特別仕様車

※ジェットブラックマイカ

デミオ特別仕様車のインテリア

新型デミオ ノーブルクリムゾンの内装

デミオ特別仕様車の「ノーブルクリムゾン」では、内装色に黒と白を使ったモノトーンカラーの上品なデザインで、シートカラーはクリムゾンレッドを大胆に用いながらも、千鳥格子の模様を使った大人なインテリアです。

新型デミオ ノーブルクリムゾンのインパネ

助手席側のインパネパネルには光沢感のあるグロスホワイトを使用して、千鳥格子の模様が刻まれています。

新型デミオ ノーブルクリムゾンのエアコンルーバー

エアコンルーバーには、シートカラーと同様のクリムゾンレッドを差し色に用いたお洒落なデザインで、グロスブラックとクリムゾンレッド、周辺のホワイトカラーが織りなす雰囲気は最高のひと言に尽きます。

新型デミオ ノーブルクリムゾンのドアトリム

ドアアームレストやパネル、トリムにはピュアホワイトが使われていて、センターコンソールに装備されているニーパッドにも同様の素材が使われています。

デミオ特別仕様車の搭載エンジン

新型デミオのSKYACTIV-G 1.3エンジン

※SKYACTIV-G 1.3

新型デミオのSKYACTIV-D 1.5エンジン

※SKYACTIV-D 1.5

デミオ特別仕様車「ノーブルクリムゾン」のエンジンは2種類用意されていて、ガソリン車では「SKYACTIV-G 1.3」、ディーゼル車では「SKYACTIV-D 1.5」のエンジンが搭載されていて、ベース車からは変更ありません。

デミオ特別仕様車搭載エンジンスペック
ガソリン ディーゼル
型番 P3-VPS S5-DPTS
種類 直列4気筒
排気量 1,298cc 1,498cc
最高出力 92PS/6,000rpm 105PS/4,000rpm
最大トルク 121Nm/4,000rpm 250Nm/1,500~2,500rpm

1.3Lのガソリンエンジンは、ディーゼルエンジンに出力・トルクともに数値が低いですが、街乗りメインで乗るには十分なスペックがありますし、ディーゼル車よりも車両価格が30万円ほど抑えられるメリットがあります。

デミオ特別仕様車の搭載装備

新型デミオのi-ACTIVESENSE

デミオは、2017年11月9日の一部改良で、先進安全技術の「i-ACTIVESENSE」の採用を増やしサポカーS・ワイドに全グレード対応しました。

サポカーS・ワイドに該当する安全装備

アドバンス・スマート・シティ・ブレーキ・サポート
AT誤発進抑制制御(前進)
車線逸脱警報
ハイビーム・コントロール・システム

以前からもAT誤発進抑制機能は標準装備されていましたが、一部改良により「アドバンス・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」、「車線逸脱警報」、「ハイビーム・コントロール・システム」が標準装備になりました。

デミオに搭載されている安全装備は上記のものだけではなく、後退時の誤発進抑制機能やスマート・シティ・ブレーキ・サポート、ブラインド・スポット・モニタリングなどを搭載しています。

デミオに搭載されている安全装備

スマート・シティ・ブレーキ・サポート(後退時)
AT誤発進抑制制御(後退時)
ブラインド・スポット・モニタリング
リア・クロス・トラフィック・アラート
リアパーキングセンサー(センター/コーナー)
交通標識認識システム
ドライバー・アテンション・アラート

前進時の誤発進抑制制御だけではなく、後退時にも対応しているので、踏み間違いやシフト間違いなどによる暴走を防いでくれる確率も高まり、コンビニなどに突っ込むことも少なくなります。

デミオ特別仕様車の発売日・価格帯

デミオ特別仕様車の内装

デミオ特別仕様車の発売日は、2017年12月7日で、予約は2017年11月9日から始まっています。一部改良によりグレードアップした標準仕様のデミオも同じく12月7日に販売が開始されます。ノーブルクリムゾンの価格帯は177万円から226万円で、2017年11月の時点ではガソリン車には20~25%程度、ディーゼル車では免税が適用されます。

デミオ ノーブルクリムゾン価格帯
13S 1,776,600円(1,981,800円)
XD 2,057,400円(2,262,600円)

※()内は4WDモデルの価格

ベース車は「13S Touring」と「XD Touring」のAT車ですので、マニュアルトランスミッションを選ぶことができません。

デミオの特別仕様車はノーブルクリムゾンで5種類目になる

2015年から展開しているデミオの特別仕様車シリーズは、2017年11月9日に発表された「ノーブルクリムゾン」で第5弾となります。

デミオ特別仕様車の年表

ミッド・センチュリー(2015年4月23日)
アーバン・スタイリッシュ・モード(2015年4月23日)
ブラックレザーリミテッド(2015年12月24日)
テーラード・ブラウン(2016年10月14日)
ノーブルクリムゾン(2017年11月9日)

全て特別仕様車の発表と同時に一部改良を行っていて、ノーブルクリムゾンでも例外になることはありませんでした。今回の一部改良は、安全装備を標準装備して全グレードサポカーS・ワイドに対応したことです。

白と黒を基調としたインテリアに、シートカラーのクリムゾンレッドがお洒落なデミオの特別仕様車「ノーブルクリムゾン」は、お買い得なグレードです。