デリカD5の特別仕様車の情報まとめ

デリカD5の特別仕様車シャモニーの最終型が発売!装備満載でお買い得な1台

デリカD5の特別仕様車は2017年も販売されました。そろそろフルモデルチェンジが噂されているので、デリカD5のシャモニーとして最終型になると考えられている2017CHAMONIXは、撥水シートも装備してとてもお買い得な車になっています。

デリカD5の特別仕様車シャモニーの最終型が発売!装備満載でお買い得な1台

デリカD5に冬の特別仕様車「CHAMONIX」を設定

2017年10月26日に、デリカD5へ第9期目の冬の特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」が設定されました!2007年から販売されているデリカD5は、2017年で販売から10年が経過し、そろそろフルモデルチェンジが噂されているデリカD5の第9期目の特別仕様車「CHAMONIX」は最終型になると予想できます。

さっそく、初代デリカD5シャモニーの最終型となるであろう第9期目の特別仕様車のエクステリアやインテリア、搭載装備やエンジン、発売日と価格をチェックしていきましょう。

デリカD5特別仕様車「シャモニー」のエクステリア

デリカD5シャモニーのサイドビュー

デリカD5シャモニーのエクステリアは、「D-Power Package」をベース車としたエクステリアで、様々な部分にアクセントを加えてあります。

デリカD5シャモニーのホイール

標準装備されているタイヤは、「225/55R18」と18インチのアルミホイールですが、光輝タイプではなくダーククローム調塗装になっています。

デリカD5シャモニーのデカール

Aピラーウィンドウ付近からCピラーウィンドウまで繋がるストライプと、10th Anniversary CHAMONIXの文字、雪山を登るデリカD5のメッキ調デカールが装備されます。

デリカD5シャモニーのリヤビュー

バックドアのガーニッシュにはクリアメッキが装備されていて、上質な雰囲気があります。

デリカD5シャモニーのフロントビュー

※D-Premiumのエクステリア

デリカD5シャモニーのベース車は「D-Power Package」ですが、最上級グレードの「D-Premium」と同様に、ウインカー付き電動格納式リモコンドアミラー、アウタードアハンドル、フォグランプベゼルがメッキ仕様になっています。

ボディカラーは、「ウォームホワイトパール」、「ダイヤモンドブラックマイカ」のモノトーンカラー2色と、ボディとバンパーで塗り分けられた2トーンカラーの「ウォームホワイトパール/スターリングシルバーメタリック」の合計3色が設定されています。ウォームホワイトパールのモノトーンカラーと2トーンカラーは、オプションカラーで32,400円高くなる点に注意が必要です。

ウォームホワイトパールのデリカD5シャモニー

※ウォームホワイトパール

ダイヤモンドブラックマイカのデリカD5シャモニー

※ダイヤモンドブラックマイカ

ウォームホワイトパール/スターリングシルバーメタリックのデリカD5シャモニー

※ウォームホワイトパール/スターリングシルバーメタリック

デリカD5特別仕様車「シャモニー」のインテリア

デリカD5シャモニーの内装

デリカD5の特別仕様車である「シャモニー」のインテリアは2:3:3の8人乗りで、ブラック内装のみの設定になっています。

デリカD5シャモニーのシート

デリカD5の特別仕様車には、D-Premiumにも装備されていないスエード調の人工皮革の専用シート生地が装備されていて、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツに相性抜群な撥水加工が施されています。

デリカD5シャモニーのアルミペダル

※アルミペダル

デリカD5シャモニーのグローブボックス

※アッパーグローブボックス

ペダルにはアルミが使われていて、助手席側のアッパーグローブボックスには、ピアノブラック加飾と「DELICA」のメッキ文字が装備されています。

デリカD5特別仕様車「シャモニー」の搭載装備

三菱AWCシステムのイメージ

デリカD5には、初代アウトランダーから引き継いだ電子制御4WDシステムを装備していて、走行中に切り替えることのできるダイヤルセレクターを採用しています。燃費のいい「2WD」、主に雪道を走る時に使用する「4WDオート」、けん引やぬかるみ、スタックから脱出する時に便利な「4WDロック」の3種類のモードがあります。

ほかにも、ベース車ではメーカーオプションに設定されている4WAY運転席パワーシートが搭載されていたり、7インチディスプレイメモリーナビにMMCSの装着・非装着を選べます。MMCSを装備しなかった場合、マルチアラウンドモニター、地上デジタルTVチューナー/TVアンテナ、USBターミナル、リンクシステム、ステアリングホイールオーディオリモコンスイッチが非装備となり、車両左側にサイドアンダーミラーが装着されます。

デリカD5特別仕様車「シャモニー」の搭載エンジン

デリカD5シャモニーのエンジン

デリカD5の特別仕様車「シャモニー」に搭載されているエンジンは、ベース車の「D-Power Package」と同様で、2.2Lのクリーンディーゼルエンジンを搭載しています。

デリカD5シャモニーの搭載エンジン
型式 4N14
種類 直列4気筒ディーゼル
過給機 ICターボ
排気量 2,267cc
最高出力 148PS/3,500rpm
最大トルク 360Nm/1,500~2,750rpm

燃費はJC08モードで13.0㎞/Lを記録していて、7人乗り以上の国内ディーゼル車の中で1番燃費がいい数値です。

7人乗り以上国内ディーゼル車燃費
デリカD5 13.6km/L
ランドクルーザー プラド 11.8km/L
NV350キャラバン 11.6km/L
ハイエース 11.0km/L
パジェロ 10.4km/L

最大トルクの360Nmを発揮する回転数は、1,500rpmから発生し3,500rpmまでの範囲で力強い動きを実現してくれます。8人フル乗員している際の発進や、荷物やジェットスキーなどをけん引している時でもストレス無く運転することができます。

デリカD5特別仕様車「シャモニー」の発売日・価格帯

雪道を走るデリカD5シャモニー

デリカD5の特別仕様車である「シャモニー」は、2017年10月26日に販売を開始していて、価格帯は3,656,880円~3,834,000円になっています。

ベース車は「D-Power Package」ですので、選べるエンジンは2.2Lクリーンディーゼルエンジンのみ、駆動方式も4WDだけのラインナップで、価格差は7インチメモリーナビに装着するMMCSの有無によるものです。

デリカD5シャモニーの価格帯
MMCS非装着車 3,656,880円
MMCS装着車 3,834,000円

デリカD5は発売から2017年で10周年を迎えた

デリカD5は、リブボーンフレームを採用した高剛性なミニバンで、2007年から販売されたモデルです。先代車は「デリカ スペースギア」と呼ばれる4WDミニバンで、現在のモデルはデリカの5代目という意味で「デリカD5」と名付けられました。

2017年で販売から10年経過し、冬に販売される特別仕様車の「CHAMONIX」も9期目を迎えているので、そろそろフルモデルチェンジの時期だといわれています。今回発売したシャモニーは、デリカD5としての最終型になると考えられます。

ベース車は「D-Power Package」で、クリーンディーゼルエンジンを搭載し、AWCを装備した4WDモデルです。運転席電動シートや最上級グレードに装備されるメッキパーツが標準装備されて365万~383万の価格帯で販売されている9期目シャモニーは、とてもお買い得なモデルです。