C-HRの比較・ライバル外車7選

C-HRと外車の比較!海外勢7車種を燃費・質感で比べる

C-HRと比較される外車・輸入車を紹介します!トヨタのコンパクトSUVの強みは、斬新なエクステリアとプリウスゆずりの低燃費ですが、ライバルとなる外国メーカーのコンパクトSUVの強みは一体なにがあるのか。燃費やエンジンスペック、外装や内装をまとめました。

C-HRと外車の比較!海外勢7車種を燃費・質感で比べる

「C-HR」vs「コンパクト外車SUV7車種」を比較!

トヨタが販売するコンパクトSUV「C-HR」は、発売するやいなや大ヒットを記録し続けている車種で、SUV部門で年間トップを走り続けているホンダ「ヴェゼル」を追い越す勢いです。ですが、外国メーカーに目を向けてみるとたくさんのライバル車種がいることに気がつきます。

メルセデスベンツやアウディ、BMWなど抜群の知名度を誇るメーカーの他にも、プジョーやフィアット、フォルクスワーゲンも各社競い合ってコンパクトSUVを作っています。そこで、C-HRハイブリッドGグレードのライバルとなりえる外国産のコンパクトSUV車種を徹底比較します。

プジョー 3008

プジョー3008のフロントビュー

2017年3月13日に販売を開始した新型のプジョー3008は、コンパクトミドルサイズのSUVです。大きく開いたグリルには、プジョーのエンブレム「ベルフォールのライオン」が輝いています。

プジョー3008のサイドビュー

ヘッドライトには、デイライトも兼ねたLEDが装備されていて視認性抜群で、ラインの延長線をたどっていくとAピラーからリアスポイラーまで繋がる美しいデザインをしています。

プジョー3008のバックビュー

黒くブラックアウトされたテールレンズは、お洒落な雰囲気をまとっていて「ライオンズクロー」と呼ばれるライトが印象的です。トップ、サイド、テールにはプロテクターを兼ねたメッキ加飾が施されていて高級感もまとっています。

プジョー3008のメーター

メーター周りは12.3インチの大型ディスプレイを搭載し、デジタルグラフィックで様々な情報を表示してくれます。標準的なメーターディスプレイの他に、表示できる情報をカスタムできるパーソナルモードなど4つ用意されています。

プジョー3008のシフトレバー

プジョー3008のスイッチ類

プジョー3008のインテリアは、運転席を中心にぐるっと囲まれたデザインで、使う頻度が高いスイッチ類をまとめて配置してあるところが嬉しいポイントです。モニター下に設置されたピアノ鍵盤のようにデザインされたスイッチ類がオシャレです。

プジョー3008のエンジン

搭載されるエンジンは、「1,600ccツインスクロールターボエンジン」で、最高出力は165PS、最大トルクは240Nmあります。グレード体系は「Allure」「Allure Debut Edition」「Allure LED Package」の3種類あり、価格は354万円からです。

プジョー3008 C-HR
全長 4,450mm 4,360mm
全幅 1,840mm 1,795mm
全高 1,630mm 1,555mm
ホイールベース 2,675mm 2,640mm
最低地上高 175mm 140mm
最小回転半径 5.6m 5.2m
乗員定員 5人 5人
排気量 1,600cc 1,800cc
燃費 14.5km/L 30.2km/L
価格 3,540,000円~ 2,905,200円~

BMW X1

BMWX1のフロントビュー

ドイツのBMWが販売するSUV「Xシリーズ」の中でも1番コンパクトなモデルが「X1」です。初代が2009年~2015年、現行の2代目が2015年から販売されています。ベースとなっている車両は「2シリーズアクティブツアラー」で、兄弟車の関係にあります。

4輪駆動システムの「xDrive」が搭載されていて、雪道などでも安心して走行が出来ますし、ヘッドアップディスプレイ、iDriveナビゲーションシステム、安全装備のドライビングアシスト、縦列駐車などをサポートするパーキングアシストなど、様々な機能が充実しています。

BMWX1のエンジン

搭載されるエンジンは、「1,500ccツインパワーターボ」「2,000ccツインパワーターボ」のガソリンエンジン、「2,000ccディーゼルターボエンジン」の3種類ラインナップがあります。

走りの質感だけではなく、エンジン・オートスタート・ストップ機能、ブレーキエネルギー回生システム、効率的なシフトアップ・シフトダウンを促す「シフト・インジケーター」など、燃費向上を助けるシステムがたくさん盛り込まれています。

走るBMWX1

ラインナップは、FF・2WDの「sDrive」、4WDの「xDrive」、ガソリンエンジンの「18i」「20i」「25i」、ディーゼルエンジンの「18d」があります。グレードもベースグレードの「Standard」、上質な「xLine」、走りの質感を高めた「M Sport」の3種類用意されています。

BMW X1 C-HR
全長 4,455mm 4,360mm
全幅 1,820mm 1,795mm
全高 1,610mm 1,555mm
ホイールベース 2,670mm 2,640mm
最低地上高 140mm
最小回転半径 5.4m 5.2m
乗員定員 5人 5人
排気量 1,500cc 1,800cc
燃費 15.6km/L 30.2km/L
価格 4,050,000円~ 2,905,200円~

フォルクスワーゲン ティグアン

フォルクスワーゲンティグアンのフロントビュー

ドイツのフォルクスワーゲンが販売する「ティグアン」は、初代が2008年~2016年、現行の2代目が2016年から販売されています。ボディカラーは全6色、シートカラーは全5系統の展開で、クルーズコントロールにレーンキープアシスト、レーンチェンジアシストシステムなどの安全装備が充実しています。

フォルクスワーゲンティグアンのエンジン

搭載されるエンジンは、インタークーラーターボを搭載した直列4気筒1,400ccガソリンエンジンで、最高出力は150PS、最大トルクは250Nmあり、エンジンの負荷が大きくない時は4気筒のうち2気筒を停止させて燃費向上に貢献する機能がついています。また、アイドリングストップ機能やブレーキエネルギー回生システムによって無駄な燃料消費、電力消費を抑える「ブルーモーションテクノロジー」も搭載しています。

フォルクスワーゲンティグアンのメーター

メーターはアナログ形式ではなく、12.3インチのディスプレイを使ったデジタルメーターが搭載され、時刻や外気温、車両情報だけではなく、ナビゲーションも表示できます。メインで表示する情報を切り替えられるモード選択式で、数種類のモードが選択できます。

ラインナップは、ベースグレードの「Comfortline」、上級グレードの「Highline」、スポーティーな「R-Line」の3種類展開されています。

ティグアン C-HR
全長 4,400mm 4,360mm
全幅 1,840mm 1,795mm
全高 1,675mm 1,555mm
ホイールベース 2,675mm 2,640mm
最低地上高 180mm 140mm
最小回転半径 5.4m 5.2m
乗員定員 5人 5人
排気量 1,400cc 1,800cc
燃費 16.3km/L 30.2km/L
価格 3,600,000円~ 2,905,200円~

アウディ Q3

アウディQ3のエクステリア

ドイツのアウディが販売する小型SUV「Q3」は、2011年より販売している車です。同じくドイツのフォルクスワーゲン「ティグアン」とは姉妹車の関係にあります。

アウディQ3のフロントビュー

オプション装備のLEDヘッドライトは、自動的にロービームとハイビームの切り替え機能がついていて、夜間の電灯が少ない暗い道でも安心して走ることができます。また、リアライトには、細く特徴的なLEDウィンカーが装備されていて、内側から外側に流れるライトパターンで視認性に優れています。

アウディQ3のエンジン

アウディQ3に搭載されているエンジンは、「1,400ccターボエンジン」「2,000ccターボエンジン」の2種類で、4輪駆動システム「quattro」との融合で、オンロードはもちろん雪道のオフロードでも安定性のある走りを実現してくれます。

ラインナップは、「1.4 TFSI」「1.4 TFSI Sport」の1,400ccエンジンが2種類、「2.0 TFSI quattro 180PS」「2.0 TFSI quattro 220PS」の2,000ccエンジンが2種類のラインナップがあります。1,400ccエンジンは、燃費のいいFFの2WDの駆動方式で、2,000ccエンジンはパワフルな4WDの駆動方式を採用しています。

アウディ Q3 C-HR
全長 4,400mm 4,360mm
全幅 1,830mm 1,795mm
全高 1,595mm 1,555mm
ホイールベース 2,605mm 2,640mm
最低地上高 170mm 140mm
最小回転半径 5.7m 5.2m
乗員定員 5人 5人
排気量 1,400cc 1,800cc
燃費 17.4km/L 30.2km/L
価格 3,690,000円~ 2,905,200円~

メルセデスベンツ GLA

メルセデスベンツGLAのフロントビュー

ドイツのメルセデスベンツが販売するコンパクトクロスオーバーSUV「GLA」は、2014年5月から販売している車です。5ドアハッチバックで、小振りのゴルフバッグが3個積める421リットルのトランク容量があります。

レーダーにより前走車を認識し、車間距離を適切にキープするシステム「ディスタンスパイロット・ディストロニック」や、サイドミラーでは見にくい死角にいる車を検知してくれる「ブラインドスポットアシスト」などの安全装備を搭載し、自動ブレーキや休憩を促してくれる「アテンションアシスト」など、ドライバーや同乗者の他にも、周りの車や歩行者のことを考えたセーフティシステムが装備されています。

メルセデスベンツGLAのエンジン

GLAに搭載されるエンジンは、1,600ccと2,000ccのガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力は122PS(1,600cc)、211PS(2,000cc)、最大トルクは200Nm(1,600cc)、350Nm(2,000cc)を発生させます。

メルセデスベンツGLAのインテリア

インテリアは、落ち着いたブラックとシルバーの色合いが高級感を生み出しています。

メルセデスベンツGLAのヘッドライト

ヘッドライトやポジションライト、ウィンカーには視認性に優れたLEDを使用していて、ドライバーからも周りの車からも見やすい設計になっています。ハロゲンやHIDに比べて寿命も長いので交換の頻度も減り環境にも優しい作りです。

GLAのラインナップは、1,600ccでFF(2WD)の「GLA180」、2,000cc(184PS、300Nm)で4WDの「GLA 220 4MATIC」、パフォーマンスを高めた2,000cc(211PS、350Nm)で4WDの「GLA 250 4MATIC」、スポーツ性能を高めた2,000cc(381PS、475Nm)で4WDの「AMG GLA 45 4MATIC」の4種類モデルがあります。

GLA180 C-HR
全長 4,430mm 4,360mm
全幅 1,805mm 1,795mm
全高 1,505mm 1,555mm
ホイールベース 2,700mm 2,640mm
最低地上高 150mm 140mm
最小回転半径 5.7m 5.2m
乗員定員 5人 5人
排気量 1,600cc 1,800cc
燃費 16.4km/L 30.2km/L
価格 3,980,000円~ 2,905,200円~

インフィニティ QX30

インフィニティQX30のフロントビュー

日産が海外で展開している高級車ブランド「インフィニティ」からは、コンパクトクロスオーバーSUVの「QX30」がC-HRと比較されるライバル車となります。悪路を走行しやすいように高く設定された車高に、流線形のクーペスタイルを融合させたスタイリッシュなデザインです。

ベース車両に「メルセデスベンツ・GLA」を使っていて、GLAとQX30は姉妹車の関係になります。

インフィニティQX30のインテリア

インテリアカラーは、ブラウンの他にホワイト・ブラックが設定され、どれも落ち着きのある大人の高級感が漂っています。シートの他にもインナードアやダッシュボードにもレザーがあしらわれ、シルバーの加飾も美しいデザインです。

インフィニティQX30のエンジン

搭載されるエンジンは、2,000ccガソリンターボ(211PS、350Nm)、2,200ccディーゼルターボ(170PS、350Nm)の2種類で、ガソリンエンジンは2WD(FF)と4WD、ディーゼルエンジンは4WDのラインナップです。

インフィニティQX30のバックビュー

インテリジェントクルーズコントロールの他に、車線逸脱警報(LWD)、アラウンドビューモニター、インテリジェントパーキングアシストなどの安全装備や快適装備が充実しています。

モデルラインナップは、ベースグレードの「QX30」、ナッパレザーシートやシートヒーターを装備した上級グレードの「Luxury」、Boseサウンドシステムやムーンルーフ、LEDフォグランプを装備した最上級グレードの「Premium」、19インチアルミホイール、スポーツサスペンションやブレーキを装備した「Sport」の4種類グレードがあります。

インフィニティは、現在日本で展開されていないので、スカイラインやフーガのように兄弟車として販売されるのを待つか、輸入して購入する方法があります。

QX30 C-HR
全長 4,425mm 4,360mm
全幅 2,083mm 1,795mm
全高 1,511mm 1,555mm
ホイールベース 2,700mm 2,640mm
最低地上高 140mm
最小回転半径 5.2m
乗員定員 5人 5人
排気量 2,000cc 1,800cc
燃費 14.0km/L 30.2km/L
価格 29,950ドル~ 2,905,200円~

フィアット 500X

フィアット500Xのフロントビュー

イタリアのフィアットが販売するクロスオーバーSUV「フィアット500X」は、2015年10月より販売されている車で、FF(2WD)の「POP STAR」「POP STAR PLUS」のほか、4WDの「CROSS PLUS」の3グレード展開で販売されています。また、ジープの中でも都会派の「レネゲード」とは姉妹車の関係にあります。

フィアット500Xのエンジン

フィアット500Xに搭載されるエンジンは、1,400ccガソリンエンジンで最高出力140PSのものと、170PSのパワートレインがあります。140PSのエンジンは、2WD・FFのPOP STARとPOP STAR PLUSに、170PSのエンジンは4WDのCROSS PLUSに搭載されます。

フィアット500Xのシート

500Xの室内は、落ち着いた色調のインテリアでヘッドレストのデザインが丸くて可愛いです。pop star plusとCross plusのインテリアカラーは、ブラウンとグレーのコンビネーションで、ベースグレードのpop starは、グレーとブラックのコンビネーションです。

シフト周辺にあるダイヤルは、ドライブモードを変えられるダイヤルで、街乗りに最適な「Autoモード」、エンジンレスポンスが向上する「Sportモード」、雨の日や積雪路に強い「Tractionモード」の3種類選ぶことができます。

車線逸脱警報の「レーンデパーチャーウォーニング」、ブラインドスポットモニターや前面衝突警報などのアクティブセーフティの他に、車体が滑り始めた時に安定させるESC「エレクトロニックスタビリティコントロール」、フロント・サイドの他にウィンドウとニーに搭載されている7つのエアバッグと、安全装備も充実しています。

POP STAR C-HR
全長 4,250mm 4,360mm
全幅 1,795mm 1,795mm
全高 1,610mm 1,555mm
ホイールベース 2,570mm 2,640mm
最低地上高 140mm
最小回転半径 5.2m
乗員定員 5人 5人
排気量 1,400cc 1,800cc
燃費 15.0km/L 30.2km/L
価格 2,862,000円~ 2,905,200円~

C-HRと比較されるライバル外車はデザインと走りに重点を置いている

C-HRのハイブリッドモデルには、プリウスで培った燃費向上技術が注ぎ込まれていて、燃費はライバル車の中でも堂々の1位を獲得しています。ライバル車は、世界的にも有名なメルセデスベンツ、BMW、アウディなどプレミアムなコンパクトSUVを販売していて、走りのパフォーマンスや内装の質感は、やはり輸入車に軍配が上がります。

いま流行りのSUVはコンパクトボディのラインナップも各社揃ってきていますので、燃費を選ぶならトヨタのC-HRを、走りのパフォーマンスや内装の質感に重点を置くなら外車と、様々なメーカーの中から自分にピッタリの1台を選んでください。