イギリス車のメーカーまとめ

イギリス車のメーカーまとめ!フラッグシップの特徴や価格も

イギリス車のメーカーとそれぞれのフラッグシップモデルをまとめました。1度は乗ってみたいロールスロイス・ファントムや、グランピングに似合うベントレー・ベンテイガなど、イギリス車には高級車が勢ぞろいしています。

イギリス車のメーカーまとめ!フラッグシップの特徴や価格も

イギリス車のメーカー・車種まとめ

イギリスにある車メーカーと代表車種を紹介します!日本と同じく左側交通・右ハンドルの国イギリスには、どのようなメーカーと車があるのか?どのメーカーも1度は名前を聞いたことがあるくらい有名なところばかりです。

メーカーごとの歴史やエンブレム、代表的な車種や価格・スペックを紹介します。

ロールスロイス

ロールスロイスのスピリット・オブ・エクスタシー

※ロールスロイスのエンブレムとスピリット・オブ・エクスタシー

ロールスロイスのファントム

※ファントム

ロールスロイスのゴースト

※ゴースト

ロールスロイスは1906年に創業し、自動車と航空機エンジンを製造・販売する会社でしたが、1998年にはドイツのBMWグループに入りました。日本ではロールスロイスとは別の自動車輸入販売会社の会社が東京などの大都市にショールーム・サービスセンターを構えています。

堂々としたスピリット・オブ・エクスタシー

※スピリット・オブ・エクスタシー

ボンネットについているオーナメントは「スピリット・オブ・エクスタシー」または「フライング・レディ」と呼ばれ、ロールスロイスの象徴になっています。

現在は生産終了していますが、新型が発表されたロールスロイスのフラッグシップモデルである「ファントム」は、観音開きの4ドアセダンで、エンジンは6,750ccのV型12気筒エンジンを搭載し最高出力は460PSあります。

ロールスロイスの内装

内装も乗員それぞれがゆったりと寛げる作りで、静粛性の高い室内は車の中にいるとは思えないほど静かです。ベースグレードの値段は51,670,000円で、右・左ハンドルどちらでも選べるのが嬉しいポイントです。

ロールスロイス・ファントム諸元
全長 5,840mm
全幅 1,990mm
全高 1,655mm
ホイールベース 3,570mm
車両重量 2,660kg
エンジン V型12気筒
排気量 6,749cc
最高出力 460PS/5,350rpm
最大トルク 720Nm/3,500rpm
駆動方式 FR
乗員定員 5人
ハンドル設定 右・左
価格 51,670,000円~

ベントレー

フロントに輝くベントレーのエンブレム

※ベントレーのエンブレム

ベントレーのミュルザンヌ スピード

※ミュルザンヌ スピード

ベントレーのベンテイガ

※ベンテイガ

1919年に創業したイギリスの高級車メーカー「ベントレー」は、1998年にドイツのフォルクスワーゲングループになりました。日本ではベントレーモーターズジャパンが東京・大阪・名古屋を始め、北海道から福岡まで全7店舗展開しています。

フラッグシップモデルであるミュルザンヌは、2010年に発売されたモデルと、2015年1月に追加された高性能モデルである「スピード」の2種類あります。中でも「ミュルザンヌ スピード」は、6,752ccのV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高速度は305km/hに到達します。

ベントレーの内装

コクピットは、ベントレーのエンブレムと同じく翼をイメージしたインテリアになっていて、あらゆる部分を手作りし高品質な革や木材を使ったモデルです。値段は38,000,000円で、左だけではなく右ハンドルも設定されています。

ミュルザンヌ スピード諸元
全長 5,575mm
全幅 1,925mm
全高 1,530mm
ホイールベース 3,270mm
車両重量 2,770kg
エンジン V型8気筒ツインターボ
排気量 6,752cc
最高出力 537PS/4,000rpm
最大トルク 1,100Nm/1,750rpm
駆動方式 FR
乗員定員 5人
ハンドル設定 右・左
価格 38,000,000円~

ジャガー

ジャガーのエンブレム

※ジャガーのエンブレムとオーナメント

ジャガーのXJ AUTOBIOGRAPHY LWB

※XJ AUTOBIOGRAPHY LWB

ジャガーのF-TYPE 400 SPORT COUPE

※F-TYPE 400 SPORT COUPE

ジャガーの前身は、1922年に「スワロー・サイドカー・カンパニー」から「SSカーズ」を経て、1945年に「ジャガー」と社名を変えて誕生し、現在はインドのタタ・モーターズのグループです。イギリス王室御用達のフラッグシップモデル「XJ」を始め、SUVの「F-PACE」などを販売しています。

ジャガーXJ LWBのエクステリア

※XJ LWB エクステリア

ジャガーXJ LWBの内装

※XJ LWB インテリア

フラッグシップモデルの「XJ」の中でも最高級モデル「AUTOBIOGRAPHY LWB」は、座り心地の良さそうなシートに、ドライバーも乗客もくつろげる豪華なインテリアになっています。

ジャガーXJ LWBのエンジン

搭載されるエンジンは、排気量5LのV型8気筒スーパーチャージャーエンジンで、最高出力は510PS、最大トルクは625Nmを発揮します。0-100km/hの加速は4.9秒、最高速度は250km/hです。

XJ AUTOBIOGRAPHY LWB諸元
全長 5,260mm
全幅 1,900mm
全高 1,455mm
ホイールベース 3,155mm
車両重量 1,970kg
エンジン V型8気筒スーパーチャージャー
排気量 4,999cc
最高出力 510PS/6,000-6,500rpm
最大トルク 625Nm/2,500-5,500rpm
駆動方式 FR
乗員定員 5人
ハンドル設定 右・左
価格 20,420,000円~

ランドローバー

ランドローバーのエンブレム

※ランドローバーのエンブレム

レンジローバーのエクステリア

※レンジローバー

ディスカバリーのエクステリア

※ディスカバリー

1978年に設立したランドローバーは、イギリスを代表する本格オフロード車のメーカーで、現在ではジャガーと同様にインドのタタ・モーターズのグループ会社です。フラッグシップモデルである「レンジローバー」を始め、「ディスカバリー」や「スポーツ」など、様々なSUV車を販売しています。

フラッグシップモデルの「レンジローバー」の中でも、最上級グレードが「SV Autobiography LONG WHEELBASE」で、5,000ccのV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力は550PS、最大トルクは680Nmを発揮します。

SV Autobiography LONG WHEELBASEの内装

インテリアはラウンジそのもので、テーブルの他に専用モニターやマッサージ機能、クーラーボックスも備え付けてあります。オーディオはイギリスの「MERIDIAN」を採用し、サブウーファーを含む29個のスピーカーの奏でる音が包み込みます。

ハンドル設定は、左側通行のイギリスや日本と同じく右ハンドル設定のみです。

レンジローバーSV Autobiography諸元
全長 5,205mm
全幅 1,985mm
全高 1,865mm
ホイールベース 3,120mm
車両重量 2,620kg
エンジン V型8気筒スーパーチャージャー
排気量 4,999cc
最高出力 550PS/6,500rpm
最大トルク 680Nm/3,500rpm
駆動方式 4WD
乗員定員 4人
ハンドル設定
価格 29,440,000円~

アストンマーティン

アストンマーティンのエンブレム

※アストンマーティンのエンブレム

アストンマーティンのヴァンキッシュS

※ヴァンキッシュS

アストンマーティンのヴァルキリー

※ヴァルキリー

1913年に設立したアストンマーティンは、高性能なスポーツカーを製造するメーカーで、ジェームスボンドの愛車としても使われています。2015年には「アストンマーティン・ジャパン・リミテッド」が出来て、東京に正規ディーラーも誕生しました。

アストンマーティンのフラッグシップヴァンキッシュS

2017年5月から販売を開始しているフラッグシップモデル「ヴァンキッシュS」は、6,000ccのV型12気筒エンジンを搭載し、最高出力は603PS、最大トルクは630Nmを発生、0-100kmの加速は3.5秒、最高速度は323km/hにも到達します。

ハンドル設定は右ハンドルで、アルミニウムとカーボンファイバーのプラットフォーム、カーボンファイバーのボディパネル、マグネシウムのドアなどの素材を使い徹底的に軽量化が図られています。ベース価格は3,400万円で、オプションなどオーナーの好みに応じて味付けが可能です。

ヴァンキッシュS諸元
全長 4,730mm
全幅 2,067mm
全高 1,295mm
ホイールベース 2,740mm
車両重量 1,739kg
エンジン V型12気筒
排気量 5,935cc
最高出力 603PS/7,000rpm
最大トルク 630Nm/5,500rpm
駆動方式 MR
乗員定員 2人
ハンドル設定
価格 34,579,982円~

ロータス・カーズ

ロータスのエンブレム

※ロータスのエンブレム

ロータスのエヴォーラ410

※エヴォーラ410

ロータスのエリーゼS

※エリーゼS

ロータス・カーズは、1952年に設立され最初の1台はガレージで改造された中古車から始まりました。ライトウェイトスポーツカーを製造しているメーカーで、日本では東北以南に19店舗ディーラーが存在しています。

フラッグシップモデルである「エヴォーラ410」は、3,500ccのV型6気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力416PS、最大トルクは420Nmのパフォーマンスを持っています。最高速度は305km、0-100km加速は4.2秒です。

ハンドル設定は右ハンドルで、6速マニュアルと6速オートマのトランスミッションを採用しています。

エヴォーラ410諸元
全長 4,390mm
全幅 1,850mm
全高 1,240mm
ホイールベース 2,575mm
車両重量 1,325kg
エンジン V型6気筒スーパーチャージャー
排気量 3,456cc
最高出力 416PS/7,000rpm
最大トルク 420Nm/3,500rpm
駆動方式 MR
乗員定員 2・4人
ハンドル設定
価格 13,446,000円~

イギリス車は憧れの高級車や高性能スポーツカー・SUVメーカーばかり

ロールスロイス、ベントレーなど車好きではない人でも1度は聞いたことがある高級車メーカーは、イギリスにありました。他にも、海外のSUVといえばクライスラーJeepとランドローバーと言われるように、有名なSUVメーカーもイギリスの車です。

他にも、ボンドカーで知られる「DB5」を作っているメーカー、アストンマーティンもイギリスの車です。このように、世界中で知られている高級車やスポーツカーは、イギリス車であることが分かりました。

最後に購入したい車としてもあげられるロールスロイスやベントレー、アストンマーティン、ランドローバーは、男性たちの憧れの車で、日本と同じく島国で左側通行の国イギリスに親近感がわきます。