アクア特別仕様車の魅力を紹介

アクア特別仕様車 S Style Blackが2017年11月14日に発売

アクア特別仕様車S Style Blackが2017年11月14日に発売されました。スマートエントリーパッケージを搭載し「乗り降り」「車の始動」が楽に、Toyota Safety Sense Cを装備して安全性が強化、内外装の魅力や販売価格についても取り上げます。

アクア特別仕様車 S Style Blackが2017年11月14日に発売

アクア特別仕様車S Style Blackが2017年11月14日発売~内外装の魅力等を紹介

2017年6月にマイナーチェンジが行われたアクアに特別仕様車S Style Blackがラインナップされます。アクアの特別仕様車は、2017年11月14日から全国のトヨタ店、トヨペット、トヨタカローラ店、ネッツ店で販売を開始しました

グレード「S」をベース車として開発が行われたS Style Blackは、トヨタセーフティセンスCを特別装備して安全性が強化され、エクステリアではメッキ加飾が施されてスタイリッシュさが増すなど魅力的な車です。そんな、アクア特別仕様車に新たに追加されたボディカラーや販売価格などについても紹介していきます。

ボディカラーには特別設定色「ダークブルーマイカ」がラインナップ

アクア特別仕様車S Style Blackのエクステリア

S Style Blackには特別設定色ダークブルーマイカがラインナップされます。ダークブルーマイカ以外のボディカラーは「ライムホワイトパール クリスタルシャイン」「シルバーメタリック」「ブラックマイカ」「ジュエリーパープルマイカメタリック」です。

どのカラーもシックで落ち着いた色合いが印象的です。ライムホワイトパール クリスタルシャインに関してはメーカーオプションとなり塗装費用として車両販売価格に32,400円が加算されます。

アクア特別仕様車のエクステリアはメッキ加飾が美しい

アクアの特別仕様車では、存在感を際立たせるためにアウトサイドドアハンドルやバックドアガーニッシュにメッキ加飾を施して気品と色気がただようスタイルへと変化させています。

アクア特別仕様車S Style Blackのハンドル

アウトサイドドアハンドルのドアノブの光沢感には近づきがたい美しさがあり、周辺領域のボディカラーの美しさはメッキ加飾によって最高レベルに引き上げられています。

アクア特別仕様車S Style Blackのリヤビュー

S Style Blackでは、リア部をメッキバックドアガーニッシュで装飾しています。リヤビューとサイドビューは特別仕様車だからこそ、ユーザーの期待に応えて贅沢に大胆にも加飾が加えられています

アクア特別仕様車S Style Blackのガラス

S Style Blackでは、日焼けの原因となる紫外線を99%カットするフロントドアグリーンガラスに、熱さの原因である赤外線を大幅にカットする機能性を加えています。

アクア特別仕様車 インテリアはおしゃれブラック空間

アクア特別仕様車のインテリアの魅力は、シート表皮やシフトノブ、パワーウィンドウスイッチベース等のパーツをブラックカラー設定とし、全体的な統一感で上質空間へとアレンジングしていることです。

アクア特別仕様車S Style Blackのインパネ

車内で視界に入りやすいインパネ助手席オーナメントには合成皮革素材を用いて大人な感じでアピールしながら耐久性も向上させています。サイドレジスターリングには、シルバー塗装が施しています。その光沢感とオーナメントとの色調の組み合わせは抜群です。

アクア特別仕様車S Style Blackのシート

車内で体を休めるシートの表皮にはファブリックシートを採用し柔らか素材で体を包みこみます。剛性をもった室内を形成する他のエリアと共鳴し合うデザインは魅力的です。

アクア特別仕様車S Style Blackのアームレスト

人間工学に基づき設計された運転席アームレストの「高さ」と「長さ」は絶妙で、疲れた腕を最大限にリフレッシュさせます。

アクア特別仕様車S Style Blackのシフトノブ

上部にブラック加飾が加えられたシフトノブは室内空間全体の調和に貢献するだけではなく、シフト操作にさらなる爽快感を与えます。

アクア特別仕様車S Style Blackのパワーウインドウ

運転席と助手席とに設けられているパワーウィンドゥスイッチベースにもピアノブラック加飾がなされていて、室内をおしゃれなブラック空間に演出するのに貢献しています。

特別仕様車ではキーを出さずに「施錠」「解錠」「車の始動」ができる

アクア特別仕様車S Style Blackのキーレスエントリー

アクア特別仕様車では、キーを出さずにパケットやバックに入れておくだけで「施錠」「解錠」「車の始動」が出来るスマートエントリーパッケージを搭載します。

同技術ではスマートキーを携帯していれば、ドアハンドルに触れるだけでセンサーが反応してドアは施錠され、ブレーキを踏み込みながらスイッチを押すだけでキーを回すことなくエンジンを始動する事が可能となります。

Toyota Safety Sense Cを特別装備

S Style Blackでは、シエンタやオーリスなどの車に搭載されている「Toyota Safety Sense C(トヨタ セーフティセンスC)」を特別装備します。

トヨタセーフティセンスCでは、ぶつからないようにサポートする「プリクラッシュセーフティシステム」や走行レーンをはみ出さないようにサポートする「レーンディパーチャーアラート」、夜間の視界の確保をサポートする「オートマチックハイビーム」などの安全技術をパッケージングしています。

「プリクラッシュセーフティシステム」では、単眼カメラとレーザーレーダーを用いて先行車の動きを確認し、衝突の危険性があると判断すればその度合いに応じて

  • 警報ブザーを鳴らす・ディスプレイ上に危険性を表示する
  • ブレーキアシストを作動させる
  • 自動ブレーキ機能を発動させる

の3段階の安全サポートにより追突事故の回避または被害の軽減を目指します。

「レーンディパーチャーアラート」ではドライバーがウィンカー操作を行っていないにもかかわらず、走行車線から逸脱する可能性が高い場合に、ブザー音を鳴らす、あるいはディスプレイ上での注意喚起を行います。

「オートマチックハイビーム」は夜間のドライブ時に、車載単眼カメラと各種センサーが周囲の光量レベルや状況を確認しハイビームでの走行が可能であると判断すれば、より良い明るさを確保できるハイビーム走行を続け、先行車や対向車のランプの明かりあるいは街頭の灯りをセンサーが確認すると自動的にハイビームからロービームへと切り替えます。

同安全システムを採用することで、夜間の歩行者やランニングをしている人を早期に発見しやすくなり事故のリスクを軽減する事が可能となります。

販売価格は200万円以下でお得感満載

アクアの特別仕様車であるS Style Blackの販売価格は1,962,360円です。販売価格が1,886,760円からであるアクア・グレードSをベース車とし、内外装にこだわり抜いてトヨタセーフティセンスCやスマートエントリー等を特別装備しながらも、200万円以下と設定する販売価格には価格のインパクトがあります。

アクア特別仕様車のS Style Blackの主要諸元

アクア・グレードSを基にして開発された特別仕様車の主要諸元を紹介します。

全長 3,995mm
全幅 1,695mm
全高 1,455mm
ホイールベース 2,550mm
最小回転半径 4.8m
エンジン 1NZ-FXE 直列4気筒
燃料供給装置 電子制御式燃料噴射装置(EFI)
総排気量 1.496L
最高出力 54kW/4,800rpm
最大トルク 111Nm/3,600~4,400rpm
モーター 1LM交流同期電動機
モーター最高出力 45kW
モーター最大トルク 169Nm
トランスミッション 電気式無段変速機

アクア特別仕様車S Style Blackは期待以上に満足できる車

アクア特別仕様車S Style Blackは、アクアのエコでクリーンな低燃費性に加えて、インテリアやエクステリの美しさ、トヨタセーフティセンスCが特別装備され飛躍した安全性、キーを出さずに「施錠」や「車の始動」ができるスタイリッシュさ等の付加価値がプラスされたのにもかかわらず、販売価格はリーズナブルであるという期待以上に満足できる車です!

アクアは2017年6月にマイナーチェンジを行い、同年の11月21日にはスポーツグレードであるアクアGR SPORTも登場します。2017年はアクアにとって充実した1年でユーザーの満足度を高めた年でもあります。