アクアのグレード別特徴を比較

アクアのグレード別特徴や標準装備の違いを紹介

トヨタの人気車種・アクアのグレード別特徴や標準装備の違いを紹介します。最も低燃費を実現する「L」や、安全性が強化されている「G」、SUVの魅力を持つ「Crossover」、スポーツ仕様車「G GR SPORT」のスペックや販売価格についても取り上げます。

アクアのグレード別特徴や標準装備の違いを紹介

トヨタの人気車種・アクアのグレード別特徴や標準装備の違いを紹介

アクアはトヨタを代表する人気車種です。ハイブリッドシステムを搭載するアクアは、コンパクトカーに分類される車の中では、世界トップクラスの低燃費を実現する車です。

アクアは2017年6月のマイナーチェンジで、パワートレインの強化・内外装のドレスアップを行いました。同年の11月には、TOYOTA GAZOO Racingがチューニング等で改良を行った「G GR SPORT」もラインナップに加わったことで、アクアのグレード選びで迷っている方は多いはず。

今回はアクアを購入する際に役立つ、グレート別特徴や標準装備するパーツの違いや販売価格についても紹介します。

アクアのグレード別特徴の違いや主な標準装備を紹介

L

アクアのLグレード

「L」は全グレードの中で最も購入しやすい価格帯と圧倒的な低燃費が魅力的な車です。「L」は装備するパーツを必要最小限に留めます。標準装備するパーツを少なくすることは、車両重量を抑えることへと繋がり低燃費性へと結びつきます。

「L」はハンドルの調整が出来るのは角度のみのウレタンステアリングホイールを採用、リヤドアは手動式ウィンドウを装備するなど、車両価格を抑えるため機能の充実はさほど求めないのが特徴的なグレードです。

ボディカラーは、社用車としてのニーズが高い「シルバーメタリック」など3色をラインナップします。

Lの主な標準装備

・フロントグリル(材着)
・ウレタンステアリングホイール
・チルトステアリング
・L用ファブリック
・2スピーカー
・シートバック一体式フロントヘッドレスト
・手動式ウィンドウ(リヤドア)

Lのボディカラー

・スーパーホワイト2
・シルバーメタリック
・ブラックマイカ

グレードLのスペック
車両重量 1,060kg
最小回転半径 4.8m
JC08モード燃費 38.0km/L
全長 4,050mm
全幅 1,695mm
全高 1,455mm
価格 1,785,240円~

S

アクアのSグレード

Sはアクアの標準グレードにあたります。ステアリングには上下方向に調整できるテレスコピック機能も備え、フロントシートではヘッドレストを利用できるため、乗車中には首への負担は軽減されます。

グレードSでは、フロントグリルなどにメッキ加飾を加える事でエクステリアを魅力的に仕上げます。インテリアにおいては、各パーツにシルバー塗装やピアノブラック加飾を施すことでアクセントを加えます。

Sでは収納力を高めるため、買い物フックやコートフックなどを室内の各部に装備します。ボディカラーのラインナップは、グレードLと比較すれば選択肢が10種類も増えて全13色から選ぶ事が可能です。

Sの主な標準装備

・フロントグリル(材着+メッキ加飾)
・プロジェクター式ハロゲンヘッドランプ
・フロントターンランプ
・デジタル式センターメーター
・助手席シートバックポケット
・4スピーカー
・ウレタンステアリングホイール(高輝度シルバー塗装)
・チルトステアリング(テレスコピック機能付)
・シルバーアクセントカラー(パワーウィンドウスイッチベース)
・サイドレジスター・センタークラスター(ピアノブラック加飾)
・S用ファブリック
・上下調整式フロントヘッドレスト

Sのボディカラー

・スーパーホワイト2
・ライムホワイトパールクリスタルシャイン
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・ブラックマイカ
・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
・スーパーレッドV
・オレンジパールクリスタルシャイン
・イエロー
・フレッシュグリーンマイカメタリック
・クリアエメラルドパールクリスタルシャイン
・ブルーメタリック
・ジュエリーパープルマイカメタリック

グレードSのスペック
車両重量 1,090kg
最小回転半径 4.8m
JC08モード燃費 34.4km/L
全長 4,050mm
全幅 1,695mm
全高 1,455mm
価格 1,886,760円~

Crossover

アクアのCrossoverグレード

CrossoverはアクアにSUVの魅力を組み合わせたグレードです。Crossoverでは、タイヤのインチアップを行い、16インチアルミホイールを採用します。その他には、全グレードの中では車高を最も高く設定する、アウトドアシーンで運転をアクティブに楽しめる装備を充実させているのも特徴です。

エクステリアでは、専用のフロントグリルやサイドマッドガードを装着してSUV的な魅力を高めます。
合成皮革とファブリック、ダブルステッチ加工が組み合わせられたシートは、アクティブドライブであっても体への負担を軽減してくれます。

ボディカラーは特別設定色ベージュを加えた全14色のラインナップから選ぶ事ができます。

Crossoverの主な標準装備

・185/60R16タイヤ&16×6Jアルミホイール
・フロントグリル(Crossover専用)
・サイドマッドガード(Crossover専用)
・フェンダーアーチモール(Crossover専用)
・合成皮革+ファブリック
・運転席アームレスト
・ダブルステッチ(シルバー付)

Crossoverのボディカラー

・スーパーホワイト2
・ライムホワイトパールクリスタルシャイン
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・ブラックマイカ
・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
・スーパーレッドV
・ベージュ(Crossover専用色)
・オレンジパールクリスタルシャイン
・イエロー
・フレッシュグリーンマイカメタリック
・クリアエメラルドパールクリスタルシャイン
・ブルーメタリック
・ジュエリーパープルマイカメタリック

Crossoverのスペック
車両重量 1,100kg
最小回転半径 5.4m
JC08モード燃費 34.4km/L
全長 4,060mm
全幅 1,715mm
全高 1,500mm
価格 2,062,800円~

G/Gソフトレザーセレクション

アクアのG/Gソフトレザーセレクショングレード

「G」はアクアの上位グレードです。「G」では、レーンディパーチャーアラート等の衝突回避技術がパッケージングされるToyota Safety Sense Cを標準装備します。その他には、高速道路を走行中の運転をサポートするクルーズコントロールも標準装備することで、「G」の安全性は飛躍します。

「G」では、インパネ助手席オーナメントに合成皮革巻きを採用する、シート表皮にスエード調ファブリックを取り入れるなどして、車に高級感を与えます。

「Gソフトレザーセレクション」ではシート表皮を、質感とラグジュアリー感がさらにレベルアップするブラックレザーやホワイトレザーから選ぶことができます。

「G」ではボディカラーをグレードSと同一のモノトーンカラー13色に加えて、ドアミラー等で色にアクセントを加えるFLEX TONE(フレックストーン)の4パターンの中から選ぶ事が可能です。

G/Gソフトレザーセレクションの主な標準装備

・樹脂フルキャップ
・フロントグリル(材着+メッキ加飾)
・アームレスト
・プロジェクター式ハロゲンヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)
・Toyota Safety Sense C
・スマートエントリー&スタートシステム
・本革巻きステアリングホイール(高輝度シルバー塗装+シルバーステッチ)
・チルトステアリング(テレスコピック機能付)
・クルーズコントロール
・上下調整式フロントヘッドレスト
・スエード調ファブリックシート・ダブルステッチ付(G)
・合成皮革・ブラックソフトレザー+ダブルステッチ(シルバー)(Gソフトレザーセレクション)

G/Gソフトレザーセレクションのボディカラー

・フレックストーン
・スーパーレッドV×スティールブロンドメタリック
・ブラキッシュアゲハガラスフレーク×スティールブロンドメタリック
・ライムホワイトパールクリスタルシャイン×カッパーメタリック
・ライムホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー

G・Gソフトレザーセレクションのスペック
車両重量 1,090kg
最小回転半径 4.8m
JC08モード燃費 34.4km/L
全長 4,050mm
全幅 1,695mm
全高 1,455mm
価格(G) 2,062,800円~
価格(G ソフトレザーセレクション) 2,089,800円~

G GR SPORT

アクアのG GR SPORTグレード

G GR SPORTは、トヨタのモータースポーツチーム「TOYOTA GAZOO Racing」が、グレードGに改良を加えて誕生したアクアのスポーツ仕様車です。

「G GR SPORT」は、スポーツグレードとして走りの魅力を高めるため、専用チューニングサスペンションなどを装備させて足回りの強化を行っています。剛性をアップするためには、スポット溶接打点を追加し、リヤバンパーリインフォースでは専用パーツを取り入れます。

「G GR SPORT」は、専用エンブレムや専用フロントスポーティシートを採用するなどして、内外装においてもスポーツ仕様車としての魅力を高めます。特に、ピラーガーニッシュやアシストグリップなど各所に施されるブラックインテリアの演出効果は抜群です。

G GR SPORT主な標準装備

・専用フロントパンパー
・専用本革巻きシフトノブ(シルバーステッチ付)
・専用ラジエーターグリル
・専用リヤコンビネーションランプ(ブラックエクステンション加飾)
・サイドターンランプ付オート電動格納式リモコンドアミラー
・Bi-Beam LEDヘッドランプ(ダークスモークエクステンション加飾)
・専用フロントスポーティシート
・フロントドアスピーカーリング(クロームメッキ加飾)

G GR SPORTのボディカラー

・ライムホワイトパールクリスタルシャイン
・シルバーメタリック
・グレーメタリック
・ブラックマイカ
・スーパーレッドV
・イエロー
・ブルーメタリック

G GR SPORTのスペック
車両重量 1,100kg
最小回転半径 4.8m
JC08モード燃費 34.4km/L
全長 4,070mm
全幅 1,695mm
全高 1,455mm
価格 2,332,800円~

G GR SPORT・17インチパッケージ

アクアのG GR SPORT・17インチパッケージグレード

G GR SPORT・17インチパッケージでは、「G GR SPORT」に改良を加えてスポーティーな魅力をさらにレベルアップさせます。

同モデルではタイヤのインチアップを行い、17インチ専用アルミホイールを装備します。専用チューニングサスペンションに加え、ローダウンを行うことで足回りは強化され、走行中の安定感は高まります。

G GR SPORT・17インチインチパッケージでは、シルバーステッチ加工が施された専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイールや、GRロゴが付いた専用本革巻きシフトノブ、専用TFTタコメーターを取り入れることで、アクアのスポーツ仕様車としての個性を最大限に引き立てます。

G GR SPORT・17インチパッケージの主な標準装備

・専用リヤルーフスポイラー
・専用LEDイルミネーションビーム
・195/45R17タイヤ(ブリヂストンPOTENZA RE050A)
・17×61/2 GR SPORT・17インチパッケージ専用アルミホイール
・専用センターオーナメント
・専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール
・専用TFTタコメーター
・専用本革巻きシフトノブ
・アルミペダル(アクセル・ブレーキ)
・専用ブレーキキャリパー

G GR SPORT・17インチパッケージ
車両重量 1,110kg
最小回転半径 5.8m
JC08モード燃費
全長 4,070mm
全幅 1,695mm
全高 1,440mm
価格 2,538,000円~

特別仕様車「S Style Black」

アクアのS Style Blackグレード

2016年5月に発売された「S Style Black」はSをベース車とする特別仕様車です。Toyota Safety Sense Cを標準装備させる、ブラック加飾を施す箇所を増やすなどして内外装をスタイリッシュにドレスアップしています。

メッキ加飾されたアウトサイドドアハンドルやバックドアガーニッシュと特別設定色ダークブルーマイカとの相性は抜群です。乗車時・エンジンを起動させる際の利便性が高まるスマートエントリー&スタートシステムも好評です。

S Style Blackの主な標準装備

・メッキアウトサイドアハンドル
・ファブリックシート表皮(ブラック)
・合成皮革巻きインパネ助手席オーナメント
・サイドレジスターリング(シルバー塗装)
・Toyota Safety Sense C
・シフトノブ(上部ブラック加飾)
・パワーウィンドゥスイッチベース(運転席・助手席)

S Style Blackのボディカラー

・ダークブルーマイカ(特別設定色)
・ライムホワイトパールクリスタルシャイン
・シルバーメタリック
・ブラックマイカ
・ジュエリーパープルマイカメタリリック

S Style Blackのスペック
車両重量 1,090kg
最小回転半径 4.8m
JC08モード燃費 34.4km/L
全長 4,050mm
全幅 1,695mm
全高 1,455mm
価格 1,962,360円~

アクアのグレード選びで迷ったら自分が最も優先する事を決めよう

ハイブリッドシステムを搭載するコンパクトカーであるアクアは、2011年に発売されてから人気を維持し続ける車です。クリーンなイメージが強く、低燃費なアクアは出来ればより長く乗車したいというユーザー心理が働いて、グレード選びで迷ってしまう方が多くいます。

購入費用と燃料代を抑えたい方には、全グレードの中でNo.1の低燃費を実現する「L」をお勧めします。アクアにSUV的な魅力を求めるなら「Crossover」、標準装備の充実や安全性を求めるならグレード「G」がお勧めです。スポーティーな走りを求めている方にとっては「G GR SPORT」が魅力的でしょう。

アクアはコストパフォーマンスが優れています。そのため、グレード選びで悩んだ末にたどりついた「アクア」はあなたにとって最高の1台となります。グレード選びで迷ったら、まずは自分が価格やデザインなど何を最優先するかを決めましょう