トヨタ・アルファード内装の魅力

新型アルファードの内装はラグジュアリーな特別空間

新型アルファードの内装の魅力を紹介します。2017年12月のマイナーチェンジによって誕生したトヨタのラグジュアリーミニバンのエグゼクティブラウンジシートやリラックスキャプテンシートの特徴、パーソナルランプやフルオートエアコンの機能性、シートアレンジやインテリアカラーのパターンについても取り上げます。

新型アルファードの内装はラグジュアリーな特別空間

トヨタのラグジュアリーミニバン・アルファードの内装はゴージャス

トヨタの大型サイズのラグジュアリーミニバンのアルファードのマイナーチェンジが2017年12月25日に行われ、翌2018年1月8日に販売を開始しました。

マイナーチェンジによって、メーターがより華やかとなり、シート表皮や木目調加飾のプレミアム感が増し、エアロ仕様のExecutive Lounge Sが、新しく追加された事でも話題の新型アルファードの内装の魅力を紹介します。

アルファードの室内空間

トヨタのラグジュアリーミニバンであるアルファードは乗降性が優れた車です。

ステップ高とフロア高は低く設定しステップ幅には余裕を持たせる低床設計、開口幅は広くとり、アシストグリップをワイド化することで、アルファードは乗降性を高めます。

助手席スーパーロングスライドシート

アルファードの中でくつろぐ女性

アルファードは、ロングスライドレールを採用することで最大1,160mmもシートを移動させる事が可能な助手席スーパーロングスライドシートを装備します。

従来では、助手席とセカンドシートで分かれていたスライド可動域は、同一レール上にシートを設置することで移動できるエリアを拡大させました。

助手席スーパーロングスライドシートの移動は、シート横に設置されたスライドレバーをひくことで実現されます。スライドレバーを利用すれば、目的に合わせてシートをアレンジする事ができます。

助手席スーパーロングスライドシートのシートアレンジ

助手席スーパーロングスライドシートでは、助手席のスペースに余裕を持たせる「助手席前拡大モード」や後部エリアにロードバイク等を積載可能な「エクストラロングラゲージモード」などにシートアレンジが4パターンあります。

シートアレンジ「助手席前拡大モード」

助手席前拡大モード

シートアレンジ「エクストラロングラゲージモード」

エクストラロングラゲージモード

シートアレンジ「ダブルトライアングルモード」

ダブルトライアングルモード

シートアレンジ「大人3人リラックスモード」

大人3人リラックスモード

エグゼクティブラウンジシート

アルファードのエグゼクティブラウンジシート

最上級グレードである、エグゼクティブラウンジのセカンドシートには特別感があります。シートのサイズに余裕を持たせ、上質な肌触りを与えるプレミアムナッパ本革シートを取り入れる事で、シートに座る人に心地良さと至福のひと時を与えます。

伸縮機能が付いたパワーオットマンは、電動で前後に140mmほど調整可能です。格納式テーブルなどには、3D木目調パネルや金属調素材を用いた加飾が行われます。

リラックスキャプテンシート

アルファードのリラックスキャプテンシート

アルフォードの7人乗りモデルでは、セカンドシートにリラックスキャプテンシートを採用します。
リラックスキャプテンシートは、最大で830mmもレバー操作でシートをスライドできます。シートをロングスライドすれば、脚を楽に伸ばせるフラットモードにアレンジ出来ます。

アルファードのドリンクホルダー

ドリンクホルダーが4ヶ所に併設されている折りたたみ式サイドテーブルを利用すれば、室内で飲食を楽しめます。

7人乗りモデルのシートアレンジ

7人乗りモデルのリヤシートフルフラットモデル

リヤシートフルフラットモデル

7人乗りモデルのロント・セカンドフルフラットモード

フロント・セカンドフルフラットモード

7人乗りモデルのスーパーリラックスモード

スーパーリラックスモード(リラックスキャプテンシートのみ)

7人乗りモデルのシートアレンジ「4人乗車+荷室モード」

4人乗車+荷室モード

7人乗りモデルの最大積載モード

最大積載モード

6:4分割チップアップシート

アルファードのチップアップシート

アルファードの8人乗りモデルは、セカンドシートに6:4分割チップアップシートを採用します。ワンタッチ操作で座面を跳ね上げる事ができ、最大で720mmも移動できるロングスライドの機能性はセカントシートの魅力です。

8人乗りモデルのシートアレンジ

8人乗りモデルのリヤシートフルフラットモード

リヤシートフルフラットモード

8人乗りモデルのフロント・セカンドフルフラットモード

フロント・セカンドフルフラットモード

8人乗りモデルのシートアレンジ「5人乗車+荷室モード」

5人乗車+荷室モード

8人乗りモデルの最大積載モード

最大積載モード

アルファードのインテリアカラー

アルファードのインテリアカラーには、フラクセンやブラック、Executive Loungeで設定可能なブラック&ホワイトがあります。シート表皮には「プレミアムナッパ本革」「本革」「合成皮革」「ファブリック」の4種類があります。

アルファードの内装「フラクセン+プレミアムナッパ本革」

内装色:フラクセン
シート表皮:プレミアムナッパ本革
※HYBRID Executive Lounge、Executive Loungeで設定

アルファードの内装「フラクセン+本革」

内装色:フラクセン
シート表皮:本革

アルファードの内装「フラクセン+合成皮革」

内装色:フラクセン
シート表皮:合成皮革

アルファードの内装「フラクセン+ファブリック」

内装色:フラクセン
シート表皮:ファブリック

アルファードの内装「ブラック+プレミアムナッパ本革」

内装色:ブラック
シート表皮:プレミアムナッパ本革

アルファードの内装「ブラック+本革」

内装色:ブラック
シート表皮:本革
※HYBRID SR C パッケージに標準設定。SC、S Cパッケージではメーカオプション

アルファードの内装「ブラック+合成皮革」

内装色:ブラック
シート表皮:合成皮革

アルファードの内装「ブラック+ファブリック」

内装色:ブラック
シート表皮:ファブリック

アルファードの内装「ブラック&ホワイト+プレミアムナッパ本革」

内装色:ブラック&ホワイト
シート表皮:プレミアムナッパ本革
※HYBRID Executive Lounge S、HYBRID Lounge Sで設定

アルファードのコンフォート

ラゲッジルーム

アルフォードのラゲッジスペース

アルフォードのラゲッジスペースは、薄型サードシートを設置する・床下収納を設けることで収納力を高めます。ラゲッジルームの左右にはランプが取り付けられているので、夜間時も荷物が収納しやすくなります。

床下収納はサードシートをスライドすることで大容量の収納スペースを確保します。デッキボードは、脱着折り畳み方式を採用することで、荷物の収納に便利さをもたらします。

読書灯

アルファードの読書灯

アルファードでは、Executive Loungeなどのグレードで、リヤ部にLED調光機能付の読書灯が2個設置されます。読書灯は、車内でもお気に入りの作家の書籍やビジネス文書を読みたいという方には魅力的です。

パーソナルランプ

アルファードのパーソナルランプ

フロント部に2個、リヤ部に4個設置されるパーソナルランプは夜間時のドライブで室内に光量を確保する必要がある際に活躍します。パーソナルランプは、3段調整光やラウンジモード、LED仕様と機能性が高いです。

LEDルーフイルミネーション

アルファードのLEDルーフイルミネーション

LEDルーフカラーイルミネーションの設置効果で、天井は光のラインで彩られます。ルーフイルミネーションではカラーLEDを数多く組み合わせる事で、16種類もの光のバリュエーションで室内空間を包み込みます。

メーター内に設置される「マルチインフォメーションディスプレイ」あるいは、リヤシートの「色替え・調光スイッチ」を操作することで、その時に包まれたい光の色と明るさで室内を照らす事が出来ます。

大型アームレスト

アルファードの大型アームレスト

ブラウンオリーブの配色、アッシュバール木目調が室内空間にさらなるラグジュアリー感を与える
大型アームレストには、格納式テーブルが設置されます。

格納式テーブルが設置されることで、軽食などを車内で楽しむ事ができます。

集中コントロールスイッチ

アルファードの集中コントロールスイッチ

アームレストに格納されデザイン性も高い「集中コントロールスイッチ」は、シートポジションの調整、リクライニング機能を発動するなどの操作をシートに座りながら手元で行う事を可能とします。

集中コントロールスイッチは、Executive Loungeに標準装備されます。

大型コンソールボックス

アルファードの大型コンソールボックス

アルファードに搭載される大型コンソールボックスは、フタが左右開きで使いやすく利便性に優れています。フタの内側には、アクセサリーコンセントやUSB・AUX入力端子などが配置されます。

リヤシートに座る人の足元付近のコンソールボックス外側には、VTR入力端子やHDMI入力端子などが配置されることで、室内で電子機器を利用しやすい環境を設定します。

後席用サンシェード

アルファードの後席用サンシェード

アルファードではExecutive Loungeなどのグレードで、直射日光を遮りプライバシー保護に役立つ「後席用サンシェード」を標準装備します。後席用サンシェードは、暑い季節の日中のロングドライブ時に快適性をもたらします。

フルオートエアコン

アルファードのフルオートエアコン

フルオートエアコンは室内各部に温度センサーを取り付ける事で、温度をフロント部・リヤ部で独立して自動調整することを可能とします。フルオートエアコンが設置されることで、室内はどこに座っても快適です。

S-FLOW

アルファードに搭載されている「S-FLOW」システム

「S-FLOW」システムでは、設置する室内センサーが、温度状態や助手席に座る人の有無を検知して、自動的に運転席まわりだけの空調を行って、エアコンの負担を軽くします。「S-FLOW」システムを導入する事で、低燃費と静粛性が実現されます。

ナノイー

アルファード「ハイブリッド車」に標準装備されているナノイー

アルファードのハイブリッド車には、美容家電のパイオニアであるナノイーが標準装備されます。水に包まれた電気を帯びたイオンが肌にうるおいを与え、室内の空気をリフレッシュにしてくれます。ナノイーは、女性には嬉しい室内装備です。

アルファードのコックピット

オプティトロンメーター

アルファードは、コックピット周辺を主張するオプティトロンメーターで、ガソリン車用、ガソリン車(エアロ専用)、ハイブリッド車用、Executive Lounge専用の4タイプを揃えます。

どのタイプも視認性が優れ、メーターリング・盤面に専用の加飾及びカラーリングで差別化しながらプレミアム感を与えています。

Executive Lounge専用のオプティトロンメーター

Executive Lounge専用

ハイブリッド車用のオプティトロンメーター

ハイブリッド車用

ガソリン車用(エアロ専用)のオプティトロンメーター

ガソリン車用(エアロ専用)

ガソリン車用のオプティトロンメーター

ガソリン車用

マルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーションディスプレイのディスプレイと操作パネル

アルファードが採用するマルチインフォメーションディスプレイは、大型カラーディスプレイに、運転状況などドライバーが必要とする情報を表示させます。オプションで装備できるナビ画面と連携する情報もディスプレイに表示できる機能性は魅力的です。

タコメーター表示やレーントレーシングアシスト作動時表示などの切り替えは、ステアリングスイッチで簡単にチェンジする事ができます。

タコメーター等のマルチインフォメーションディスプレイ表示例

ナビゲーション等のマルチインフォメーションディスプレイ表示例

ステアリングスイッチ

アルファードのステアリングスイッチ

ステアリングスイッチ機能を利用すれば、ハンドル操作を行うステアリングから手を離すことなく、多彩な室内機器の操作を行えます。

例えば、オーディオなどのエンターテインメント、レーントレーシングアシストなどの安全機能がステアリングスイッチで操作可能となります。

アルファードのグレード選びは内装が決め手となる

新型アルフォードのグレードは、標準ボディの「HYBRID Executive Lounge」「HYBRID G」「GF」「X」など8種類、エアロボディの「HYBRID Executive Lounge S」「HUBRID SR」「SC」「S」など9種類、合わせて17種類が揃います。

アルファードのグレードを選ぶ際には、標準ボディとするかエアロボディにするか、ハイブリッドにするかガソリンエンジンとするかも重要ですが、各グレードの内装の充実レベルで購入を決断される方も多いはず。

アルファードの内装で、ラグジュアリーな雰囲気に包まれる特別感を最大限に体感したい方には、Executive Loungeをお勧めします。