新型86GRエクステリアやスペックまとめ

トヨタ86GRの発売は11月21日!ファン待望の量産モデルのスペックまとめ

86GRの発売日は、2017年11月21日になると予想されています!価格帯は450万から550万の間になると考えられていて、ボディはGRMNルックですがカーボン素材は使われないと思われます。街乗りがしやすく高速域でも運転がしやすい86GRの詳細をチェック!

トヨタ86GRの発売は11月21日!ファン待望の量産モデルのスペックまとめ

86GRの登場は2017年11月21日!注目のスペックや価格帯

トヨタが販売しているスポーツカーである「86」のGRバージョンが2017年11月21日に発売されるという噂があります。「GR」とは、ハイスペックな「GRMN」、ミドルスペックの「GR」、以前のG’sに相当する「GRスポーツ」の3グレード展開するコンバージョンモデルで、今回はエクステリアだけではなくミドルチューニングが施された「GR」が発売になります。

そこで、86GRのエクステリアやインテリア、搭載装備やスペック、発売日や価格を紹介していきます。

86GRのエクステリア

新型86GRMNのエクステリア

※86GRMN

86GRMNのエクステリアをベースに、「リアウィングが小型ウィングorリアスポイラーに変更」「ボンネット素材変更などの軽量化は行われない」などの仕様変更が行われると予想します。他にも、86GRMNでは「FA20-GR」という219PSのエンジンが搭載されていますが、GRでは通常の「FA20」エンジンが積まれると考えられます。

86GRMNから変更になるポイント(予想)

・カーボンリアウィングがFRPウィングへ
・チューニングしたエンジンがノーマルエンジンへ
・カーボン素材のボンネット・ルーフ・トランクが通常の素材に

また、GRMNで採用されているGRエアロパーツ(ボンネットフード、フロントスポイラー、バンパーサイドフィン、フェンダーガーニッシュ、リアバンパー・ディフューザーなど)は、そのままGRでも標準装備され「GRMN」とロゴが入っている部分が「GR」に変更になると考えられます。

新型86GRMNのボンネット

※フロントスポイラー・ボンネットフード

新型86GRMNのフェンダーガーニッシュ

※フェンダーガーニッシュ

86GRMNから受け継がれるポイント

・ボンネットフード
・フロントスポイラー
・バンパーサイドフィン
・フェンダーガーニッシュ
・リアバンパー
・ディフューザー

他にも、ボディサイズはGRMNのエアロパーツを装着しているので、全長4,290mm、全幅1,775mm、全高1,310mmになると考えられます。

86GRの予想ボディサイズ・定員
全長 4,290mm
全幅 1,775mm
全高 1,310mm
ホイールベース 2,570mm
最低地上高 115mm
乗員定員 4名

86GRのインテリア

新型86GRMNの内装

※86GRMNのインテリア

86GRのインテリアに関しては、ベースモデルの86と差をつけるためにGRMNのインテリアカラーで素材を変えて構築されると予想されます。

86GRMNでは、ステアリングホイール、メーターフード、シフトノブ、パーキングブレーキ、レカロシート、インストルメントパネルにアルカンターラの素材を使っていますが、標準装備にGRロゴ入り本革、オプション装備でアルカンターラのインテリア素材になると考えられます。

新型86GRMNのレカロシート

※86GRMNのレカロシート

また、ベース車両の86ではスポーツシートが装備されていますが、86GRではGRMNと同様にレカロシートが装着されると予想します。

新型86GRMNのメーター

※86GRMNのメーター

86GRのメーターは、GRMNのホワイトメーターが受け継がれると考えられ、スピードメーターに刻まれているGRMNロゴがGRになると予想します。

86GRの搭載装備

夕日の道を走る新型86GRMN

86GRMNには、RAYS製鍛造アルミホイールや、ブリヂストンのPOTENZAが装着されていますが、86GRでは、GRMNと同じデザインの17インチRAYS鍛造アルミホイールに、ミシュラン製のタイヤが装着されると考えられます。

また、ローダウンスプリングやボディ剛性の補強などが施され、安定性に優れた走行が可能となります。ブレーキは、オプション装備でGRMNと同じ性能のものが装着できると考えられます。

新型86GRMNに搭載されるエンジン

86GRではベース車の86と同じエンジンを積んでいて、マニュアルトランスミッションの最高出力は207PS、最大トルクは212Nmあり、AT(6 Super ECT)の場合で最高出力は200PS、最大トルクは205Nmになります。

ベース車両86のエンジン性能
型式 FA20
排気量 1,998cc
種類 水平対向4気筒
使用燃料 ハイオクガソリン
圧縮比 12.5
最高出力 207PS(200PS)
最大トルク 212Nm(205Nm)

※()内はATの数値

86GRの発売日・価格

広い道を走る新型86GRMN

86GRMNの量産版である「86GR」は、2017年11月21日に発売になると予想します!86GRMNは、Webでの申し込みで限定100台のみの販売でしたが、86GRは全国のディーラーで限定台数なしで購入できると考えられます。

気になる価格は86GRMNの値段が648万円、86GT Limited・High Performance Packageの値段が346万円ですので、間の450万から550万になると考えられます。

86GRの値段・発売日
発売日(予想) 2017年11月21日
値段(予想) 450万~550万円

86GRは街乗りもしやすいスポーツカーである

86GRは、ハイスペックモデルのGRMNとエクステリアをGRルックに変更したGRスポーツの間に位置するミドルスペックモデルで、ガチガチにチューニングしたGRMNよりも乗り心地のいいモデルになっていると考えられます。

車の基本動作である「走る・曲がる・止まる」が、ノーマルの86よりもパフォーマンスに優れたモデルになるので、高速域で走る高速道路でも安心して運転することができますし、街中を流して走る時でも乗り心地がいいモデルです。

86GRMNが欲しかったけど、限定100台に乗り遅れた人には待望であった「86GR」は、2017年11月21日に販売する予定で、価格は450万~550万の間だと考えられます。ミドルスペックチューニングの86GRの発売が待ち遠しい。